ミューズリーマニア:スイスの伝統レシピ継承アルペン

よろしければシェアしてください

青い箱と赤い箱が特徴的なアルペンミューズリー。

「スイスの伝統的なレシピで作られたミューズリー」とのキャッチコピーがついているのですが、原産国はスイスではなく、イギリスです。

イギリス王室御用達として、本国でも人気のミューズリーです。

アルペンミュズリーの会社の変遷については、こちらをごらんください。

スポンサーリンク

アルペンの特徴

箱入りのミューズリーです。箱の中にビニール袋が入っており、その中にミューズリーが入っています。

青色の箱がノーシュガー、赤い色の箱が砂糖入りです。

中に入っているナッツ類やフルーツなどは2種類とも同じです。砂糖が入っているか、入っていないかだけの違いです。

ミューズリー ノーシュガー

原材料

全粒小麦、全粒オート麦、レーズン、脱脂粉乳、ホエイパウダー、へーゼルナッツ、アーモンド、麦芽エキス、食塩

 

栄養成分(100gあたり/分析値)

熱量(カロリー):352kcal、たんぱく質:11.1g、脂質:6.2g、炭水化物65.1g、食物繊維:7.8g、ナトリウム:115mg

内容量

560g

特徴

ベーシックなミューズリーでありながら、カントリーファームやアララよりも、サクサクした味わいです。オート麦よりも、全粒小麦のほうが多いからかもしれません。

ナッツは、ローストしたへーゼルナッツとアーモンドが多めに入っています。大きめレーズンもたくさんはいっているので、ほどよい甘さです。

白く見えるのは、脱脂粉乳、ホエイパウダーと思われますが、水をかけるだけでミルクの味がするほど分量が多いわけではありません。ミルク類やヨーグルトをかけてお召し上がりください。

ミルク類をかけると、すぐに柔らかくなるので、時間がない朝に重宝します。

朝食準備はサクっと済ませたい、時短派の方にお勧めのミュズリーです。

ミューズリー

原材料

全粒小麦, 全粒オート麦, レーズン, 砂糖, 脱脂粉乳, ホエイ, ヘーゼルナッツ, アーモンド, 麦芽エキス, 食塩

栄養成分(100gあたり/分析値)

熱量(カロリー):359kcal、たんぱく質:10.5g、脂質:5.81g、炭水化物66.6g、食物繊維:7.3g、ナトリウム:150mg

内容量

375g

特徴

ベーシックなミューズリーでありながら、カントリーファームやアララよりも、サクサクした味わいです。オート麦よりも、全粒小麦のほうが多いからかもしれません。

ナッツは、ローストしたへーゼルナッツとアーモンドが多めに入っています。大きめレーズンもたくさんはいっているので、ほどよい甘さです。

白く見えるのは、脱脂粉乳、ホエイパウダーと思われますが、水をかけるだけでミルクの味がするほど分量が多いわけではありません。ミルク類やヨーグルトをかけてお召し上がりください。

ミルク類をかけると、すぐに柔らかくなります。

朝食準備はサクっと済ませたい、時短派の方にお勧めのミュズリーです。

ノーシューガー(青い箱)と同じ内容ですが、こちらは砂糖が入っているので、レーズンの甘み+砂糖の甘みがあります。

会社について

「ウィータビックス アルペン ミューズリー」が名称です。

元はスイスのアルペン社の製品だったのですが、イギリスの大手シリアルメーカーウィータビックス社に売却されました。

イギリス王室御用達といわれているウィータビックス社は、イギリスで人気のシリアルメーカーです。その傘下に入ったことでイギリス国内だけでなく、オーストラリアやヨーロッパでも人気のミューズリーになりました。

2017年4月に今度はウィータビックス社がアメリカのシリアルメーカー:ポストホールディングスに売却されてしまいました。

ポスト社のサイトを見ると、イギリスのウィータビックス社へのリンクが掲示されており、製品にも、「The UK’S NO.1」=イギリスで一番人気 と書いてあるところを見ると、ウィータビックス社は健在で、親会社という位置づけなのかもしれません。

                     出典:ウィータビックス社サイトより

なじみのある製品名とこの味が、変わらないでいてほしいと願っています。

>>ウィータビックス社へのリンク

>>ポストホールディングスへのリンク

※ポストホールディングスは、アスリートの補給食「パワーバー」などでも有名です。

ミューズリーマニアのもくじへ戻る

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです