楽してダイエット!糖質制限より”ベジファス”な3つの理由

よろしければシェアしてください

「糖質制限」や「トクホのお茶」を試してみたけど、ダイエット効果が出ていますか?

両方とも近頃流行の「食後の血糖値をコントロールして、糖や脂肪の吸収を抑える」タイプのダイエットなんです。

でも、「糖質制限」は、食事の糖質を細かく計算して食べないと、効果が出にくいんですよね。

私もたまにコンビニで売っている低糖質フードを食べてみるんですが、体重に変化はないんですよね。

でも、毎日細かく糖質の計算をするのって、難しいですよね?

そんな時に見つけたのが、食事の糖や脂肪の吸収を抑える「ベジファス」なんです。

ベジファス公式サイトはこちら
>>女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

スポンサーリンク

食前に「食べるだけ」のダイエット

食事の前にゼリーを食べるだけで、血糖値ダイエットができるのが「ベジファス」なんです。

ベジファス開封

怪しい薬ではないので、ご安心くださいね。

機能性表示食品なので、原材料はもちろん、どんな効果があるのかも消費者庁に届け出ているんですよ。安心して食べられますね。

ベジファス箱裏書

原材料名を詳しく見てみると、

難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)

食物繊維とシークヮーサー、野菜やくだものなどが入っているんですね。

そしてこれを食べると、

本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。

難消化性デキストリン(食物繊維)は食事の脂肪や糖の吸収を抑えるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。

脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。

なるほど。

食事の前に野菜を食べて、その食物繊維で血糖値の上昇をコントロールする「ベジタブルファースト」と同じなんですね。

じゃあ、野菜を食べればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、効果を出すには量を食べる必要があるんです。

「食物繊維が5g必要」と言われているんですが、

食物繊維が5gとるイメージ

レタスにするとまるまる2個が必要なんです!

レタス2個なんて食べられませんよね。

それに今、野菜が高くて、うちの近所のスーパーではレタスが1コ498円するんです!

ダイエット効果を出そうとすると、量でも価格でもベジタブルファーストは現実的じゃないですよね。

ベジファスなら、このスティックを1本食べるだけで、レタス2個分の食物繊維を食べるのと同じなんですよ。

透明感のあるきれいなゼリー

ベジファス箱入り

ベジファスは、

・レモン

・シークワーサー

・80種類の野菜・果実の発酵液

が入っているゼリーです。

「発酵液ということは、酵素ドリンク系の味?」

「おいしく飲める物もあるけれど、何本かは苦手な味だったなあ」

と思い出しながら、ドキドキして食べたみたところ、

心配いりませんでした。

鼻を近づけると、「かすかに柑橘系」位のほのかな香りです。

スティックの中には、平たいゼリーが入っていて、押すと「ニュル」っと出てきます。

このゼリーは、歯で噛むことができる位の固さゼリーです。

ナイフで切ってみると「サク」っと切れる位なんです。

この固さが絶妙なんですよ。

食べる時にスティックから押し出して「ベチョー」っと崩れず、形のまま「スー」っと口に入れられるんです。

柔らかすぎて垂れることもなく、でも固すぎない。

押し出して食べるスティックタイプのゼリーとして、ちょうどいい固さなんですよね。

表面がとても滑らかで、口の中に入れると「ツル」っとした感触です。

気持ちのいいなめらかさですよ。

色は紅茶のような透明度の高いブラウンで、味はさっぱりとした柑橘系です。

”すっぱすぎる”ということもなく、さわやかな美味しさですね。

量は15g。

スティックから出してみました。

切っても断面がしっかりしていますね。

カレーなどを食べるスプーンにちょうど載るくらいの量です。

中身をスプーン上に

小さな口の方でしたら、2口くらいでしょうか?私は1口でパクッと食べてしまいました。

不自然な甘味料の味もないですし、イヤな後味が残ることもありません。

サプリではなく、食品なので自然な味がします。

あっさりした柑橘系のゼリー味なので、私はおいしいと感じました。

味についても、問題なく続けていくことができそうなので安心しました。

小さいのでバッグに入れてどこでもOK

個包装のスティックタイプなので、保存も楽ですね。

長さは約13cmです。

長財布と比べてみました。

これくらいでしたら、バッグに入れてもかさばりませんよね。

つい食べ過ぎてしまう外食。その時にOKなのは、助かります。

サクっと食べられるので、「今日は太りそうだなー」なんて心配もなくなりそうですよね。

ベジファスを1週間続けてみました

一週間続けてみた感想をお伝えしますね。

無理せず続けられている

量も少しだし、食前にすぐに食べられるので、無理なく1週間続いています。

バッグの中に入れて、外での食事の前にもすぐに食べられるのが、いいですね。

さすがに、トクホのお茶を外では飲めないですものね。

急激な眠気がなくなった

夕食後に凄い眠気に襲われることがよくあったんです。(⇒食後に急激に眠くなるのはダイエット黄色信号

それが血糖値の仕業で、太る原因になっていることを知ってどうにかしたかったんです。

そこでベジファスを試してみたんですが、この1週間、食後に急激に眠くなることがないんです。

ベジファスのおかげで、血糖値のコントロールが上手くできている。ということは、「糖や脂肪の吸収が抑えられている」んだと思います。

やった!

体重の変化は?

夕食を外で食べることが2回あり、そのうち1回はお酒も飲んだのですが、体重は変わっていません。

まだ、1週間なのでこれからも体重はチェックしていこうと思っています。

トクホのお茶と比較して

ベジファスに出会う前は、トクホのお茶を飲んでいたんです。

スーパーやコンビニで見かける「血糖値が高めの方に」って書いてあるウーロン茶や緑茶です。

実は、量が多くてお腹がガボガボになって困っていたんです。

全部飲まないと必要な成分が摂れないそうなんですが、食事中に500ml全部飲むのは無理ですよね。

それと比べてみると、ベジファスはゼリーなので食べやすいし、量も1口2口位なのがいいと思いました。

「食べて痩せる」というよりも、「食べても太りにくくする」食前ゼリーです。

サプリではなく、食品なので、毎日の生活に自然に取り入れられる所も気に入っています。

>>食前にゼリー1本食べるだけ!【ベジファス】で無理な食事制限とサヨナラ!
ベジファス

まとめ:ベジファスのイイトコロ

ベジファスのいいところは、

・1日1本、1番ボリュームのある食事の前に食べるだけなので、簡単だから続けられる細かい糖質計算で頭を悩すこともなくなりますね。

・空腹感を感じにくい

食後の血糖値をコントロールしてくれるので、血糖値の変動による空腹感が起りにくくなるんです。

・食物繊維で美腸に! 毎日スルーり

食物繊維が5g入っているので、便秘対策にはバッチリです。

毎日の食事にも食物繊維が含まれていますが、あと5g足りていないんですって。(⇒食物繊維の基礎知識で書いていますので、合わせてお読みくださいませ。)

その分をベジファスで補えるので、自然なお通じも期待できますよね。

今ならお得に買えます

ベジファスは公式サイトからの購入がお得です。

初回は半額の2980円で、翌月もお得な23%引きで購入できる定期コースなんですよ。

でも、定期コースと言っても、いつでも解約できるのでご安心くださいね。

「○回は購入してください」ということがありませんので、まずはお試しの気持ちで半額の今、購入してみたらいかがでしょうか?

ベジファスで、薄着になる春までに、ぽっこりお腹とサヨナラできそうです。

ベジファス公式サイトはこちら
>>女性の中性脂肪と血糖値の上昇を抑える【ベジファス】

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです