美味しく手軽なDiet向き朝食 Part1 : ミューズリー

よろしければシェアしてください

スポンサーリンク

毎日の朝食でダイエットに弾みを!

朝食……。

ホテルのモーニングブッフェや、休日のブランチ。

優雅に時間をかけて、美味しい朝食を楽しむことは、きっと皆さん大好きなですよね?

私も大好きです。

宿泊していなくてもOK!の美味しいホテルのモーニングブッフェ素敵ですよね。

優雅な雰囲気の中、美味しい朝食…..。

でも、毎日の朝食は時間との戦い!

顔を洗って、朝食を作って食事して、支度に手間取って「あー、いつもの電車に乗れそうもない」

とか

「子供がなかなか食べてくれなくて、幼稚園に遅刻しそう。」

とか

朝食の支度もあまり時間がかけられないことも多くて、

・パンとジュース

とか

・おにぎり

とか

・コーヒーだけ

になってしまってはいませんか?

手軽に栄養 + 美腸のための朝食を

朝から栄養を考えた献立。

なかなか毎日は難しいですよね。

短時間で用意ができて、美味しい&美腸のための朝食。

それは、シリアルです

シリアルモーニング

 

「穀物を加工して、そのままでも食べられるようにしたもの」をシリアル食品といいます。

コーンフレークス

グラノーラ

オートミール

などです。

オートミールはひと手間必要ですが、コーンフレークス系やグラノーラは、容器にザーッと入れて、ミルクをかけたりヨーグルトを添えて、すぐに食べることができます。

味も甘くて美味しい….。

ん?甘くて美味しい??

ダイエット中は、甘くて美味しい食べ物はカロリーが気になります。

コーンフレークスの仲間で、チョコレート味や砂糖がまぶしてあるものは、たまのおやつにはいいですが、毎日食べるには糖分が多すぎるかもしれません。

ドライフルーツがたくさん入ったグラノーラ。

グラノーラって何なのでしょう?

Wikipediaによると、

「ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦などを主とした穀物加工品と、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。」

だそうです。

 

ドライフルーツも入って、ヘルシーで美味しいのですが、シロップと植物油で、カロリーが高くなってしまうので、こちらもたまにおやつで食べた方がいいかもしれません。

じゃあ、どんなシリアルを食べればいいの?

お勧めはミューズリー

ミューズリー

美味しそうなパッケージのグラノーラの横に並んで売られている、地味ーなシリアルです。

ミューズリーとグラノーラの違いは、熱処理(オーブンで焼いている)かどうかなんです。

熱処理していない つまりオーブンで焼いていない元々の穀物の色なので、地味に見えてしまうんですね。

そして、穀類とドライフルーツ・ナッツのストレートな味が「ボソボソして味も美味しくなーい。」と言われてしまう理由かもしれません。

でも、甘いタイプや、ドライフルーツとナッツの配合の割合で、リッチな味のタイプなど、さまざまな種類があるんですよ。

甘いといっても、オイル分は使われていないので、グラノーラに比べてカロリーはかなり低めです。

こんなに種類があります。

↓↓

ミューズリーマニアもくじ編:美味しいのはどれだ?
これを読めば、ミューズリー選びに迷うことはありません。各社のそれぞれの味についても、徹底解説します。ブックマークして、次回の購入にお役立てください。

ひと手間かけるだけで美味しい朝食

ミューズリーには、穀類のビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、食物繊維も豊富です。

ナッツ類やドライフルーツで、更にビタミン、ミネラル、食物繊維などもUPしています。

ミルクや豆乳、ヨーグルトをかけるだけでおいしく食べられます。

が、さらに美味しくするには…..。

お勧めのひと手間は、オーバーナイトミューズリーです。

魔法をかけるひと晩

「お休み前に、ボウルにミューズリーを入れ、お好みのミルクや豆乳やヨーグルトをかけます。蓋やラップをして冷蔵庫にひと晩入れておきます。」

これだけで、ますます美味しく食べられます!

水分でミューズリーがふやけるので、1.5倍~2倍位かけてくださいね。

スイス伝統のレシピで作ってみました

ミューズリーマニア:スイス伝統のファミリア 
毎日食べたくなる究極のオーバーナイトミューズリーのレシピ!ミューズリー発祥の地のファミリア、4つのミューズリーの違いもご紹介します。

オーバーナイトミューズリーをさらに美味しく

ドライフルーツ

オーバーナイトミューズリーを作る時に、ドライフルーツを追加してみてください。

水分でドライフルーツが戻ってさらに美味しくなります。

例えばドライマンゴーを入れると、朝にはプルプルのマンゴーミューズリーのできあがりです。

フレッシュフルーツ

朝、フレッシュフルーツをトッピングするのも美味しいですよ。

オーバーナイトミューズリーを作る時に、ドライフルーツを入れずに、作ります。朝、バナナやオレンジや旬のフルーツをトッピングすると、見た目も鮮やかですし、ビタミン・ミネラルも同時にチャージできます。

朝、フルーツをカットする時間を節約したい方は、フローズンフルーツをプラスしても美味しいですよ。

特に夏は、冷凍のフルーツをトッピングすると、冷たく美味しい朝食で一日をスタートできます。

ミューズリーで、簡単&美味しい美腸のための朝食を!

ミューズリーってこんなに種類があります

↓↓

ミューズリーマニアもくじ編:美味しいのはどれだ?
これを読めば、ミューズリー選びに迷うことはありません。各社のそれぞれの味についても、徹底解説します。ブックマークして、次回の購入にお役立てください。

温かくしてもおいしいです

↓↓

ミューズリーマニア:寒い朝のホットミューズリー
オーバーナイトミューズリーもいいけれど、ホットミュズリーはいかがですか?簡単で、おいしく食べられる方法を常温~熱々まで比較しています。お好みの食べ方を見つけてください。
スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです