ぽっこりお腹とサヨナラする、簡単美腸エクササイズ

よろしければシェアしてください

スポンサーリンク

美腸のための簡単エクササイズ

美腸Diet!で、「毎日スルーっと」いい感じの腸を保つ&楽してダイエット!

腸とスタイルアップの両方をサポートしてくれるエクササイズがあるんです!!

え?エクササイズ?めんどうくさそう・・・・・。

いえいえ、呼吸するだけの簡単エクササイズ!なんです。

お腹を暖める効果抜群

このエクササイズは、毎日とっているビフィズス菌や乳酸菌たちが元気に働くサポートもしてくれます。

私たちのお腹って、実は意外ですが、「冷え」ていることが多いんです。暑い夏でも、エアコンなどの冷房や運動不足によって、腸が冷えて、活動が活発でなくなってしまうことが多いんです。

寒い時期でしたら、直接暖めることもできますが、夏などの暑い時期は、それはしたくないですよね。

このエクササイズで、腸の元気を取り戻して、美腸Diet!に拍車をかけましょう!!

簡単腹式呼吸エクササイズ

意識せず毎日行っている呼吸。

これをちょっと、おおげさにして腹式呼吸してみます。

1.背筋を伸ばします。軽くお腹に手をあてます。

立っていても椅子に座っていてもかまいません。 仰向けにねていてもOKです。

ただし、腰は反らないようにしてください。

2.お腹に軽く手をあてます。口から細~く息を吐きます。小さな声で「はぁ~」と言いながらすると、息を吐きやすくなります。

その時に、段々とお腹をへっこめていきます。

イメージは凹!

お腹と背中をピタッとくっつけるように、自分最大のペッタンコお腹にしてみてください。

3.息を吐ききるまで続けます。

吐ききった時が、自分MAXのペッタンコお腹です。

4.吐ききった状態を2秒キープ!

もう一段階お腹を凹ます意識で、お腹に力を入れます。

触れている手でペッタンコお腹がよくわかりますよね。

5.今度は、口から息を吸いながらお腹を膨らませます。

イソップ童話の膨らんだお腹のカエル をイメージして、ありえない位ぽっこりお腹にしてみてください。

6.ぽっこりお腹になったら、また1.に戻って口から息を吐きながら、お腹をペッタンコにしていきます。

これを何回か続けます。

最初は、お腹を膨らませたり、凹ませたりするのが難しく、「あれ?息どっちだっけ?吐くの?吸うの?」と迷ってしまうかもしれませんので、回数よりも、自分最大のペタンコお腹と、ぽっこりお腹ができるように、トライしてみてください。

わかりやすいポイント

息を吐くことからスタートがポイントです。

だって、空になっていないとたくさんの空気を入れることってできませんよね?

お腹をペッタンコにしていくときは、息を吐きます。

息を吐ききった時が、ペッタンコお腹MAXです。

お腹を膨らませるときは、息を吸います。

たくさん、空気を入れてパンパンのお腹目指したいので、鼻からたくさん吸ってください。

お腹を動かすことが大切

呼吸が逆になってしまっても、気にしないでください。

お腹をペッタンコ → お腹ぽっこり →お腹ペッタンコ→ お腹ぽっこり 

まずはこれを繰り返して、お腹を動かすことが重要です。

意識して、こんなにお腹を動かすことってなかなかないですよね?

このお腹を自分MAX凹ますことが、腹筋の基本なのです。

簡単なエクササイズですが、美腸とぽっこりお腹解消のために、是非トライしてみてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです