カッテージチーズは簡単に手作りできる。低カロリーなチーズで美味しくダイエット!

よろしければシェアしてください

チーズお好きですか?

ゴルゴンゾーラ、クリームチーズ、カマンベールなど美味しいチーズはたくさんありますよね。

でも、ダイエット中だと気になるのが、カロリー。

チーズはダイエット中には我慢なのでしょうか?

スポンサーリンク

美味しいけれど高カロリー

よく食べられているチーズのカロリーはどれ位なんでしょうか?

  • パルメザン       475kcal
  • グリュイエル    435kcal
  • マスカルポーネ 434kcal
  • エメンタール    429kcal
  • チェダー          423kcal
  • ゴーダ             380kcal
  • ブルー             349kcal
  • クリーム          346kcal
  • プロセス          339kcal
  • カマンベール    310kcal
  • モッツァレラ    248kcal
  • カッテージ       105kcal

それぞれ100gです。うーん、高カロリーですね。

栄養豊富なチーズをダイエット中に食べるには、どうしたらいいんでしょう?

 カッテージチーズ

表の1番下のカッテージチーズに注目してみました。

チーズの中でも、カッテージチーズは100gで約105kcalと、とても低いですね。

お料理やお菓子に使われたり、そのままパンにつけたりできます。ダイエットに大切なタンパク質は100gで約13gあるので、高タンパク低カロリーと言えます。

低カロリーのカッテージチーズを取り入れて、美味しくダイエットしたいですね。

「プロテインがなぜダイエットに必要なのか?」 を書いています。

【タンパク質】ダイエットにはマスト!
ダイエットにはタンパク質はかかせません。 でも、きちんとタンパク質とれていますか? 手軽にタンパク質を取るにはプロテインをお勧めします。 ダイエットに最適なプロテインをご紹介します。 効率のいいダイエットにはタンパク質補給が必須です!!

ちょっと心配な点も

カッテージチーズは、スーパーマーケットなどで、手に入ります。

フレッシュチーズの性質上、必ず保存料が含まれています。ソルビン酸カリウム(ソルビン酸K)です。

他の保存料との組み合わせで、発がん性を懸念している方もいるようなのです。

食べたから今すぐに健康に害があるものではないと思うのですが、できれば避けたいですよね。

手作りカッテージチーズ

実は、カッテージチーズは簡単に手作りすることができるんです。

必要な材料は牛乳とレモン(クエン酸)のみ

作りたてのフレッシュチーズはふんわりしていて、とても美味しいんですよ。保存料が入っていないので安心ですし、お値段的にも、市販のものよりもぐーんと安く作ることができます

作ってみませんか?

材料
1.牛乳 1リットル
2.レモン果汁 大さじ4(もしくはクエン酸3g)

これだけの材料でOKです。

「チーズを作る」なんて、温度計とか○×とか、専門的な道具が必要なのでは?と心配されるかもしれませんが、カッテージチーズはなくても大丈夫です。

おなべ、ざる、おたま。ご家庭のいつものキッチン道具で美味しく作れます。

材料のレモンは、瓶入りの絞ったレモン果汁でOKです。クエン酸でも作れます。

クエン酸は料理グレードのものを使用してくださいね。

作り方

1.鍋に牛乳を入れ、沸騰しないように暖めます。

2.小さな泡が見えてきたら、レモン汁(クエン酸)を入れます。

3.ゆっくりかき回します。

4.分離してきたら火を止め、10分程度そのままにしておきます。

5.もろもろが増えて、豆腐のようなものができてきたら、ザルにフキン(もしくはペーパータオル)を敷き、鍋から移してこします。

6.冷蔵庫に入れ、自然に水分が切れるようにします。(重しなどは不要です)

レモン色の水分は「ホエー」と言われるタンパク質で、とても栄養があります。そのまま飲んでもおいしいですし、カレーに入れたりなど料理に使っても◎です。

できあがり

水分多めのしっとりタイプや、ポロポロしたタイプ。

冷蔵庫内の水切り時間で、お好みの固さになります。

ベーグルに載せても

ブルーベリーベーグルを軽くトーストし、カッテージチーズを載せました。

アクセントにシナモンをかけています。

その他、

サラダに入れたり、パスタに入れたりできますし、低カロリーのカッテージチーズが冷蔵庫に入っていると便利です。

ちょっとお腹が空いたときに、そのままクラッカーに載せて食べたり、ほんの少し蜂蜜をかけてデザートにと、大活躍します。

カロリーを気にせずに、タンパク質がとれて、美味しいカッテージチーズですが、手作りなので、2~3日で食べ切るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです