ミューズリーマニア:素朴な味わいカントリーファーム

よろしければシェアしてください

素朴な味わいとシンプルさで、「ミューズリーの原点」とも言えるデイリーミューズリーです。

中に入っている素材の違いを徹底比較します。

違いがわかりにくかったカントリーファームの4種類のミューズリー。以外な発見がありました。

スポンサーリンク

カントリーファームの特徴

ナッツやドライフルーツの自然な甘みが味わえる、シンプルなミューズリーです。パリパリのコーンフレークが食感のアクセントになっていて、美味しいですよ。

無糖ですので、甘みはお好みにより加えてください。

ヨーグルトやカットフルーツなどのトッピングにベストマッチなミューズリーです。

3つのミューズリーはよく見ないと違いがわかりにくいです。ラベルの色で区別してくださいね。

袋上部にジッパーがついていないので、保存容器に入れ替えたり、口を止めるなどして、保存する必要がありますので、ご注意ください。

わたしは、こんな感じで保存しています。

フルーツナッツミューズリー

原材料

オート麦フレーク、小麦フレーク、レーズン、ライ麦フレーク、ライスフレーク、ひまわりの種、コーンフレーク(とうもろこし(遺伝子組換えでない)、砂糖、食塩、麦芽エキス)、ココナッツカシューナッツアーモンドヘーゼルナッツ

栄養成分(100gあたり/分析値)

熱量(カロリー):370kcal、たんぱく質:11.4g、脂質:7.9g、糖質:59.3g、食物繊維:8.2g、ナトリウム:16mg

内容量

750g

特徴

ナッツ類がアクセントのミューズリーです。ココナッツのシャキシャキ感がたまりません

ナッツの種類が多いのが特徴的なミュズリーです。ナッツ好きのかたは是非!

「フルーツ」といっても、ドライフルーツはレーズンのみ入っています。

ブレックファーストミューズリー

原材料

オート麦フレーク、小麦フレーク、レーズン、コーンフレーク(とうもろこし(遺伝子組み換えでない)砂糖、食塩、麦芽エキス)、ライ麦フレーク、ひまわりの種、バナナチップ(バナナ、ココナッツ油、砂糖、はちみつ)、ライスフレーク、香料

栄養成分(100gあたり/分析値)

エネルギー:371kcal、たん白質:11.4g、脂質:7.5g 、炭水化物:68.6g、ナトリウム:37mg、食物繊維:8.4g

内容量

750g

特徴

多めのレーズンとバナナチップが特徴的なミューズリーです。ナッツ類が入っていないので、ナッツが苦手なかたにもお勧めです。

バナナを1本追加でトッピングすると、ドライバナナと生バナナのW効果で、美味しさと腹持ちがぐーんとアップします。ヨーグルトにもよく合います。

フルーツミューズリー

原材料

オート麦フレーク、小麦フレーク、レーズン、ライ麦フレーク、バナナチップ(バナナ、ココナッツ油、砂糖、はちみつ)、ナツメヤシ果実、コーンフレーク(とうもろこし(遺伝子組み換えでない)砂糖、食塩、麦芽エキス)、ライスフレーク、いちじくプラムりんご、香料

栄養成分(100gあたり/分析値)

エネルギー 356kcal、たんぱく質 9.7g、脂質 5.1g、炭水化物 72.1g、ナトリウム 22mg、食物繊維 8.8g

内容量

750g

特徴

ドライフルーツが多種類入ったミューズリーです。小さめですが、いちじく、桃、プラム、りんご、ナツメヤシ、それに定番のレーズンとバナナチップが入っています。

トロピカルミューズリー

原材料

オート麦フレーク、小麦フレーク、コーンフレーク(とうもろこし(遺伝子組換でない)、砂糖、食塩、麦芽エキス)、パパイヤ(パパイヤ、砂糖)、バナナチップ(バナナ、ココナッツ油、砂糖)、ナツメヤシ果実いちじくパイナップル(パイナップル、砂糖)、アプリコットココナッツ、パッションフルーツパウダー、クエン酸、香料、マルトデキストリン

栄養成分(100gあたり/分析値)

エネルギー:370kcal、たんぱく質:10.8g、脂質:6.8g、糖質:62.2g、食物繊維:8.4g、ナトリウム:94.7mg

内容量

750g

特徴

カントリーファームの中では、唯一レーズンが入っていません

パパイヤ、パイナップル、バナナなどのトロピカルなフルーツをメインに、イチジク、デーツ、アプリコットを入れたフルーツたっぷりのミューズリーです。

自然な甘みにほんの少し甘味料が入っているので、そのまま食べても甘くて美味しいミューズリーです。

こんな食べ方も

商品ラベルに書いてある食べ方を試してみました。

オレンジジュース

ミルクや豆乳以外を加えるのは初めてだったのですが、オレンジジュースで食べるミューズリー、おいしいです!!

オレンジの適度な酸味と甘さがよく合います。豆乳を加えたときよりも早く水分を吸ったように思います。(糖分の浸透圧かもしれませんね)

乳製品よりもさっぱりと食べられますので、食欲がないときでも食べやすいかもしれません。

意外なおいしい新発見でした。

ミルクティー

温かいミルクティーにも、よく合います。

紅茶のいい香りが食欲をそそります。ミルクティー味のスイーツっぽくなりますね。おやつにもいいかもしれない組み合わせです。

>>ミューズリーマニアのもくじへ戻る

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです