ミューズリーマニア:オーガニックの美味しさエルサンクジャポン

よろしければシェアしてください

エルサンクジャポンのミュズリーは、どれも有機ミュズリー。

その中でも52%シリーズは、全体量の半分以上の52%のナッツ・ドライフルーツを加えたリッチなミューズリーなんです。

それぞれの特徴と食べた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

エルサンクジャポンの特徴

農薬や化学肥料に頼らず、自然の恵みを生かして作られた製品です。

すべての有機の原材料を使用していながらも、決して割高に感じないのは、企業努力の表れだと言われています。

その1つが流通経路です。

フランスから50日かけて船便で輸送することで、コストを削減しています。しかし、製品には細心の注意を払っており、通常は常温で保管するところを、輸送時の急激な温度差で品質を落とさないように、コンテナ内の温度を10℃に設定し、徹底した温度管理で運んでるそうです。

こんなところにも、このミューズリーの美味しさの秘密が隠されているんですね。

有機ハイファイバープレミアム

原材料

有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機へーゼルナッツ、有機アーモンド

栄養成分(40gあたり/分析値)

熱量(カロリー):153.0kcal、たんぱく質:4.2g、脂質:4.9g、糖質: 20.8g、食物繊維:4.4g、ナトリウム:8.0mg

内容量

480g

特徴

原材料のオーツ麦だけでなく、配合されている全てが有機農法で生産されたものを使用したミューズリーです。

様々な穀物をバランスよく配合し、フルーツやシード(種)、ナッツを52%含んでいます。小麦やフレークやブランも配合しているので、食物繊維も豊富です。

半分以上がナッツやフルーツなので、食べていると、その贅沢さがで顔がほころんできます。


有機ビオミューズリープレミアム

原材料

有機レーズン、有機オート麦フレーク、有機ひまわりの種、有機大麦フレーク、有機コーンフレーク、有機スペルトフレーク、有機かぼちゃの種、有機アプリコット、有機カムート(古代小麦)パフ、有機アップル

栄養成分(40gあたり/分析値)

熱量(カロリー):161.0kcal、たんぱく質:3.7g、脂質:2.9g、糖質: 26.1g、食物繊維:2.9g、ナトリウム:36.0mg

内容量

480g

特徴

原材料のオーツ麦だけでなく、配合されている全てが有機農法で生産されたものを使用したミューズリーです。

レーズンがたくさん入っていますが、さっぱりとした甘さです。ドライアップルのサクサクさも楽しめ、ひまわりやかぼちゃの種がアクセントになっています。フレークやパフの小麦も入っており、さまざまな食感も楽しめます。

こちらも52%のドライフルーツやシード(種)が入っています。

スペルト、カムート共に、古代小麦の1種です。消化しやすく、血糖値が上がりにくいと言われています。普通小麦に比べ、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、特にセレンや亜鉛を豊富に含んでいます。

有機フルーツミューズリープレミアム

原材料

有機ライ麦フレーク、有機いちじく有機ナツメヤシ、有機アーモンド、有機小麦ブラン、有機プルーン、有機ゴマ

栄養成分(40gあたり/分析値)

熱量(カロリー):145.0kcal、たんぱく質:3.6g、脂質:3.3g、糖質: 22.9g、食物繊維:4.5g、ナトリウム:21.0mg

内容量

480g

特徴

配合されている全てが有機農法で生産されたものを使用したミューズリーです。

「ミューズリー」なのですが、オーツ麦は入っておらず、メインはライ麦フレークです。

有機いちじくと有機ナツメヤシのほどよい甘さが美味しいです。ごまも入っており、その香ばしさがアクセントになっています。

こちらも52%のドライフルーツやシード(種)やナッツが入っています。

有機フルーツミューズリー

原材料

有機オート麦フレーク、有機小麦フレーク、有機大麦フレーク、有機レーズン、有機ライ麦フレーク、有機ライスフレーク、有機へーゼルナッツ、有機りんご、有機雑穀フレーク、有機パイナップル、有機ゴマ、有機マンゴー有機ナツメヤシ、有機ひまわりの種

栄養成分(40gあたり/分析値)

熱量(カロリー):145.0kcal、たんぱく質:3.6g、脂質:2.4g、糖質: 25.0g、食物繊維:4.7g、ナトリウム:4.0mg

内容量

330g

特徴

原材料のオーツ麦だけでなく、配合されている全てが有機農法で生産されたものを使用したミューズリーです。

6種類の穀物と6種類のフルーツを配合した、バラエティ豊かなミューズリーです。

どれにしようか?

すべてが有機農法で生産されたものを使用している、オーガニック派には嬉しいミューズリーです。

どれにしようか迷ってしまいますよね?

私の食べた感想は、

有機ハイファイバープレミアム
たっぷり入ったレーズンの自然な甘みと、オーツ麦独特のモソっとした感じとサクサクのブランの組み合わせがクセになります。

オーガニックは、これほどまで美味しいんだと実感させてくれるミューズリーです。

シンプルな美味しさを追求するとこのミューズリーに行き着きます。

有機ビオミューズリープレミアム

ドライアップルとドライアプリコットのサクサク感と、穀類の組み合わせが絶妙です。

かぼちゃの種やひまわりの種もたくさん入っており、カリっとした食感がアクセントになっています。

コーンフレークも入っているので、ミューズリーを初めて食べる方にもお勧めの食べやすいミューズリーです。

有機フルーツミューズリープレミアム
ドライいちじくとドライナツメヤシの濃厚な甘みとゴマが不思議とマッチしています。

オーツ麦が入っていないので、独特のモソっとした美味しさは楽しめないのですが、その代わり、ブランのカリカリさが楽しめます。

ヨーグルトとの相性は抜群で、休日の朝にのんびりと味わっていたい大好きな味です。

有機フルーツミューズリー
52%シリーズではないのですが、穀類とドライフルーツがそれぞれ6種類入っているので、寂しい感じはありません。

ヘーゼルナッツやゴマも入っており、穀類・ドライフルーツ・ナッツとバラエティ豊かなにぎやかミューズリーです。

オーガニックの持つ美味しさを再発見できると同時に、それぞれのミューズリーの持つ個性的な魅力が甲乙つけがたく、選ぶのに迷ってしまいます。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです