エクササイズしているのに痩せないのは、タンパク質不足が原因かも

よろしければシェアしてください

エクササイズ(運動)をしているのに、「痩せない」「逆に体重が増えた」そんな経験ありませんか?

私は週4日、エクササイズ(運動)をしていた時期があるのですが、その時期は全く痩せないばかりか、筋肉も脂肪も増えて、もちろん体重も増えてしまったのです。

スポンサーリンク

痩せない原因1:タンパク質不足

体重や体脂肪や筋肉量などだけでなく、タンパク質・ミネラル・水分などのそれぞれの量を数値で表してくれる体組成計があります。

そのころ、常に「タンパク質が不足している」と計測されていましたが、気にしていませんでした。

タンパク質が不足していると痩せにくく、エクササイズ(運動)しても脂肪が燃えにくくなってしまっています。ガソリンが入っていない車が走らないのと同様、タンパク質不足の体はエネルギーが不足しているガス欠状態なのです。

「痩せにくく、太りやすい」体になっているのがわかっていませんでした。そんな体でエクササイズ(運動)しても、全然痩せなかったわけです。

【タンパク質】ダイエットにはマスト!
ダイエットにはタンパク質はかかせません。 でも、きちんとタンパク質とれていますか? 手軽にタンパク質を取るにはプロテインをお勧めします。 ダイエットに最適なプロテインをご紹介します。 効率のいいダイエットにはタンパク質補給が必須です!!

痩せない原因2:食事

エクササイズ(運動)しているからと安心して、ダイエットとは逆方向の食事内容になってしまっていました。

エクササイズ(運動)後、お腹が空いてしまって間食したり、いつもよりもカロリーの高いものを食べたり。また、エクササイズ(運動)で、以前よりも食事が美味しく感じられるようになって暴飲暴食。「運動しているから少しなら大丈夫」と食事内容を気にせずに、食べたいものを食べていました。

エクササイズ(運動)で消費するカロリーって、実はほんの少しなのです。体重や運動強度にもよりますが、例えばエアロビクスで消費するカロリーは約300kcal~400kcalと言われています。緩やかなエクササイズ(運動)でしたら、これ以下のことも。

「エクササイズ(運動)したから、この日は解禁日」とばかりに、ダイエットに気を遣わない食事をすると、せっかくの運動がパーになるばかりか、逆に太る可能性もあります。

では、どうしたらいいのか?

1.タンパク質が不足しないように気をつけ、運動する日は追加チャージも忘れずに

ダイエットにはタンパク質が不可欠です。 日頃の食事内容をチェックしてみてください。また、エクササイズ(運動)によって、タンパク質がエネルギーとして消費されてしまうので不足しがちになります。エクササイズ(運動)する日は、いつもよりも多くタンパク質を多くとるように心がけてください。

エクササイズ(運動)後30分は「ゴールデンタイム」と言われています。その時間にタンパク質を補給すると、効率よくアミノ酸に変わり、筋肉を修復してくれるだけでなく、筋肉がつきやすくなります。

スポーツクラブなどで、シェイカーで何かを飲んでいる方を見かけたことありませんか?あれは、のどが乾いたから水分補給しているのではなく、プロテインを補給しているのです。

「ゴールデンタイム」はプロテイン補給のお得タイムです。手軽に飲めるペットボトル入りのプロテイン飲料もあります。また、プロテインパウダーはさまざまなタイプや味がありますので、ご自分の好みの味を見つけやすいですし、ペットボトルタイプよりも割安です。

プロテインパウダーは、シェイカーで水分と混ぜて飲むのが一般的です。ミルクと混ぜることを想定して作られているものも多いので、自宅以外で飲む場合は水で溶かしても美味しく飲めるタイプのものを購入するのがお勧めです。

サバスのアクアプロテインシリーズやジェシカズフォーミュラは、水でおいしく飲めるように作られています。プロテイン選びの際に是非チェックしてみてください。

ジェシカズフォーミュラ ダイエットにぴったりな女性のためのプロテイン 
ダイエットにはタンパク質は不可欠ですが、毎日取り切れていないのも事実。タンパク質不足ではダイエットは成功しません。 手軽に美味しくタンパク質を摂れるジェシカズフォーミュラ。 アサイー&ペりー味でキュートなパッケージもGood!! プロテインのイメージが一気に変わりますよ!

2.食事内容はいつもどおりに

エクササイズ(運動)したからといって、食事内容を変えるのはNGです。せっかくのカロリー消費がプラスマイナスどころか、大きなプラス(増加)になってしまいうのはもったいない。

今日エクササイズ(運動)した分は、食事で消費するのではなく、ダイエット貯金として、食べないでとっておきましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです