腸内フローラが乱れる5つの理由

よろしければシェアしてください

ダイエットにも健康にも大切な腸内フローラ。

そのバランスはふとしたことから乱れがちです。

どんなときに乱れてしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

腸内フローラの菌たちのバランス

お腹の中には、いい菌(善玉菌)悪い菌(悪玉菌)と、どちらでもない菌(日和見菌)がいます。

これら3種類の菌達には、さまざまな種類の菌がいて、グループを作って住んでいます。それがお花畑のようになっているように見えるので、腸内フローラと呼ばれています。

腸内バランスのイラスト

腸内フローラには、いいバランスがあり、それを保てていると美腸でいられて、ダイエットにも効果的なのです。

腸内フローラについて詳しく書いています

リバウンドしないダイエットの柱は3つ
食事、運動、一度ダイエットに成功しても、すぐにリバウンドしてしまう。 ダイエットが長続きしない。 その原因の一つはお腹の中。美腸Diet! で無理せず楽しくダイエットライフを続けてみませんか?

バランスが乱れる原因

でも、ふとしたことから、この腸内フローラのバランスは乱れてしまいがちです。

どんなことが起ると、バランスが変わってしまうのでしょうか?

1.食生活の変化から

日本では、昔から野菜や魚などをよく食べています。それなので、日本人は野菜や魚を効率よく消化・吸収できる腸内細菌を持っています。

しかし、ここ数十年の食生活の欧米化で高たんぱく・高脂質な肉料理などをたくさん食べるようになりました。

今までに比べて私たちの腸内環境はこれに対処しきれず、悪化してきているのです。

2.加齢から

年齢を重ねるにつれ、善玉菌は減少していきます。

「歳を取ったら便秘になった」「太りやすくなった」というのは、実は腸内の悪玉菌の仕業かもしれません。

善玉菌・悪玉菌の割合

3.ストレスから

ストレスを感じる女性

腸は「第二の脳」とも言われるおり、内的・外的な変化を敏感に感じとり、変化します。

さまざまなストレスにより、日和見菌が悪玉菌になったり、善玉菌が弱くなってしまうのです。

冷えによるストレス

冷えは、お腹にすぐに影響します。
「冷えてお腹を壊した」というのは、その最たるものです。
エクササイズ(運動)や、お風呂にゆっくり浸かるなどして体温アップに努めましょう。またクーラーのあたり過ぎなど夏場の冷えも要注意してくさださい。

食べ過ぎ&かたよった食事によるストレス

食べる量食べるものも腸内環境に大きく影響します。

食べ過ぎ肉食が多い、アルコールの取りすぎなどは、腸にとってストレスの原因になります。

栄養バランスのとれた食事を、規則正しく摂ることが大切です。

睡眠不足によるストレス

睡眠不足は自律神経の乱れを引き起こし、腸の調子を狂わせる要因の1つです。

便意は副交感神経が働きリラックスしている状態で起こることが多く、反対に忙しすぎて交感神経が過剰に働く状態が続くと、排便のタイミングを逃し、不調のきっかけになります。

心的ストレス

緊張したり、環境が変わるとお腹が痛くなったり、便秘になったりすることがあります。

4.抗生物質・薬物の服用

たくさんの種類お薬品

抗生物質は、体内の菌を死滅させる有用な薬ですが、同時に腸内の善玉菌にも効果を発揮してしまいます。

その結果、腸内のバランスが崩れてしまうのです。

抗生物質には、善玉菌に作用しないものもあります。処方の際にそのような薬にしていただくことも可能ですので、主治医に相談してみてください。

5.消化物できなかった食べ物が多い

食べ過ぎや体調などにより、胃や小腸で消化吸収できない食べ物が多いと、大腸で悪玉菌のエサになってしまうことがあります。

これも腸内バランスを悪化させる原因の1つです。

腸内フローラの維持

このように、ふとしたことから腸内フローラが乱れると、便秘や下痢になるだけでなく、大きな病気に引き金になる可能性もあります。

健康維持やダイエットには、いつも腸内環境を正常にしておくこと。つまり善玉菌が優勢な「腸内フローラ」でいることが大切です。

 乳酸菌、オリゴ糖について書いています

自分の味方をしてくれる菌 足りていますか?
痩せやすい体をつくるには、サプリメントでいい菌を取り入れることが大事です。テレビでも紹介されています。お腹の中から健康に。
比べてみました:”カイテキオリゴ” と ”黒ごま&オリゴ” あなたに合うオリゴ糖は?
実際に飲んでいる私が、口コミしています。人気のある2つのオリゴ糖を効果の出る飲み方、旅行に最適、量の調節など、さまざまな角度から比べてみました。 
スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです