ジンジャーペースト しょうがのおいしさと使い勝手のよさに脱帽!オススメの食べ方3選 

よろしければシェアしてください

お料理やドリンクに、大活躍する生姜。

生姜の主な効能は、

1.血流を改善する
2.殺菌・消臭作用
3.発汗・解熱効果

と言われていて、冷えの改善やダイエットのための温活には、カラダの中からポカポカになる生姜はかかせませんよね。

でも、実は生の生姜は、いったんカラダを温めてくれますが、その後冷やす作用があるので、温活には不向きなんです。

カラダを温めたい時には、「熱で乾燥させた生姜」を使ってくださいね。詳しくはコチラへ。(⇒生の生姜はカラダを冷やす?

『ジンジャーシロップ』は、加熱し乾燥させた生姜を使って作るので、おいしく飲んでカラダを温めてくれます。

ホットジンジャーやジンジャーティーを楽しんでいる方も多いですよね。

私も毎年『ジンジャーシロップ』で温活をしています。

今年はどれにしようかな?と思ってたところ、『ジンジャーペースト』を見つけました。

シロップではなく、ペースト?

どう違うんだろう???

スポンサーリンク

おしゃれな瓶に入った生姜のペーストが届きました

ジンジャーペースト正面

ゴールドの蓋に、茜色のラベル。ラベルデザインもおしゃれです。

重さは569g。

ペットボトル1本とちょうど同じくらいの重さです。

ただ、ペットボトルほど高さがないので、持つと少し「ズシっと」感じます。

ジンジャーペースト瓶とジャムの瓶の大きさ比較

直径は8.5cm、高さは8cm。

ジャムと比べてみると、大きいですね。

瓶の中にキャラメル色のペーストが見えます。

傾けるとゆっくり「トロー」っと動きます。

柔らかなキャラメルのような感じ。

「おいしそう!!」

どんな味?

ワクワクします!!

生姜好きのテンション上がります!!

蓋を開けると、しょうがのいい香りがしてきました。

生のしょうがのようにキツくはない、爽やかな香りです。

ジンジャーペーストをスプーンですくう

色はやや濃いめ。ミルクキャラメルのような、ブラウンゴールドです。

スプーンですくうと、もったりとした感触。

「はちみつ」ほどゆるくなく、「ジャム」ほど固くない。

すくいやすく、塗りやすい固さです。

はちみつや果糖が加わっている甘いペーストです。

ジンジャーペースト瓶記載の原材料表示

着色料・香料・化学調味料は無添加なので、安心ですね。砂糖も入っていません

ジンジャーペースト瓶記載の使い方と注意書き

「はちみつが入っているので、1歳未満の幼児にはあげないでください」と記載がありました。一般的なはちみつ製品と同じ扱いということですね。

「ベビーフードにしょうがが入っている製品」は、よくあります。

間違えて食べてしまわないようにラベルに書いてあるのは親切ですね。

見た目よりもマイルドな味

そのまま一口食べてみました。

お皿に出したジンジャーペーストと生の生姜

口に含むと、まず優しい甘さを感じます。

すぐにしょうがの味辛みがやってきますが、きつくも辛くもなく、上品な味と香りです。

煮詰めた焦げっぽさや、角の立った味は全くありません。

「ガツーンとくるしょうが」というよりも、この瓶のデザインのような、「洗練されたしょうが」という感じです。

そのまま食べてもおいしいです!

くどい甘みではないので、もう一口食べたくなってしまいました。

後味に、しょうがのかすかな刺激が残り、少し口の中が温かくなりました。

上品な味ですが、しょうがのポカポカ成分はもちろん健在です。

わかりやすいパンフレットで使い道が広がりそう

ジンジャーシロップと同じサイズのパンフレットがついています。

A4サイズだと、邪魔になって1回見て片付けてしまうので、ハガキよりも若干小さめなこのサイズ、保存するのにも、キッチンで見るのにも手頃な大きさなんです。

ジンジャーペーストパンフレット

ペーストだからでしょうか、お料理のレシピがたくさんのっています。もちろん、ドリンクレシピもあります。

詳しいレシピは⇒ジンジャーペースト【しょうがが濃い】ヴェーダヴィ
ヴェーダヴィジンジャーペース

はまるおいしさに感激!

さっそく、ドリンクを作ってみました。

温活にかかせない、毎日飲みたい温かいしょうがの飲み物と言えば、ホットジンジャーですよね。

ホットジンジャー

ホットジンジャードリンク

材料

(1杯分)

・ジンジャーペースト  小さじ2
・お湯         100cc

作り方

1. お湯に、ジンジャーペーストを入れ、よく混ぜます。

お湯に入れて、スプーンでかき回すとすぐに溶けます。

しょうがのいい香りと、ピリットした辛み優しい甘さ

おいしいですね~!

ジンジャーシロップには、使う時の割合(6~8倍希釈)があるのですが、ペーストには特に薄める割合は載っていません。

付属のレシピは、ドリンク類には小さじ2杯とありますので、この量にしてみたのですが、甘さも辛さもちょうどよかったです。お好みにより、増減してみてくださいね。

ジンジャートースト

トローっとした形状なので、スプーンでとりやすいです。

食べ物にも使いやすそうなので、試してみました。

イングリッシュマフィンにジンジャーペーストを付けて

材料

・ジンジャーペースト   適量
・イングリッシュマフィン 1つ

作り方

1. イングリッシュマフィンは、真ん中から2つに割り、軽くトーストします。

2.ジンジャーペーストを軽く塗ります。

ジンジャーペーストだけでも、おいしいです。

お好みでバターを加えてください。

バターのコクが加わると、甘みと爽やかな辛みがよりいっそう引き立ちます。

バターとジンジャーペースト、止まらなくなるおいしい組み合わせ、発見してしまいました。

ジンジャーヨーグルト

ヨーグルトにジンジャーペーストを添えて

材料

・ジンジャーペースト  適量
・無糖ヨーグルト    お好みの量

付属しているレシピ記載の量は、ヨーグルト150g、ジンジャーペースト小さじ2杯です

作り方

1. ヨーグルトを器に入れ、ジンジャーペーストを添えます。

ヨーグルトとしょうが、こんなに合うとは思いませんでした。

無糖ヨーグルトに甘みが加わり、しょうがの辛みはマイルドになります

「マイルドな味」と「ストレートなおいしさ」を交互に味わうことができますので、混ぜて食べたり、ジンジャーペーストがたくさん載っている部分を食べたりと、割合を色々変えて食べると、その違いで楽しく味わえます。

まとめ

冬の寒ーい夜に温かい飲み物で、一息ついてカラダも温めたい。

そんな時って、コーヒーでも紅茶でもないんですよね。

特に寝る前はカフェインを摂りたくないし…。

そんな時に、ジンジャーペーストで作るホットジンジャーはぴったり。

飲み物・食べ物の両方に使えるのも、生姜好きには嬉しいですよね。

しょうがをヨーグルトやトーストに使うなんて、考えてみたことなかったですし、半信半疑な部分もありましたが、甘みしょうがの辛みで、おいしさが倍増されるんですよ。

今まで考えつかなかった、生姜のおいしくて簡単な活用法。

ジンジャーペーストがあれば、どんどん広がっていきますね。

「すり下ろししょうが」でもない、「シロップ」でもない。

ジンジャーペーストは、しょうがのおいしさコク甘みが溶け合って、初めてのおいしさです。

ジンジャーペーストの価格は3,780円。

ちょっぴり高い気もしたんですが、ホットジンジャーだと28杯飲めるんです。

計算すると1杯135円。

「ペットボトル並のお値段でおいしく温活できる」と思って、買ってみたら大正解でした。

ホットジンジャーやジンジャーミルクなど、飲み物に少し入れるだけで、生姜のいい香りと味がプラスされて、カフェで飲むような「手間がかかったドリンクの味」になるんです。

また、我が家ではお料理にも大活躍しています。

これだけで味が決まるので、ポークジンジャーが簡単においしく作れます。

また、煮物や炒め物など、甘みと生姜が合うお料理に入れると、味に深みが出て、家族に大好評です。

こんなに重宝するとは、嬉しい誤算でした。

ジンジャーペースト【しょうがが濃い】ヴェーダヴィ公式サイト
ジンジャーペースト

ジンジャーシロップとジンジャーペースト、ポークジンジャーがおいしいのはどっちか?

両方で作って食べ比べてみましたので、是非ご覧くださいませ。

ジンジャーペーストVSジンジャーシロップ、ポークジンジャーがおいしくできるのはどっち?

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです