オーガニック生はちみつで、おいしく健康にダイエット

よろしければシェアしてください

「寝る前には食べない」のがダイエットの鉄則ですよね?

でも、逆に「寝る前に食べて」ダイエット効果が上がる方法があるんです。

今回は、はちみつダイエットについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

はちみつダイエットって何?

寝る1時間前のはちみつ質のいい睡眠を誘い、寝ている間の脂肪燃焼につながるというものです。

以前ご紹介した睡眠ダイエットにも密接に関連しています。

 睡眠ダイエットについて

寝るだけダイエットって本当?
ただ眠っていても痩せられません!どのようにすれば、ぐっすり眠れて痩せられるのか?眠りながら脂肪燃焼できる方法を試さないのはもったいない!

糖質が成長ホルモンを促進

寝ている間に成長ホルモンが分泌され、それが睡眠中に脂肪を燃焼させてくれます。

寝る前にはちみつを食べておくと、その糖質が肝臓に蓄えられます。糖質は脳のエネルギー源なので、脳は「栄養分がきたー」と思って、成長ホルモンをスムーズに出してくれるのです。

では、なぜ寝る前なのでしょうか?

起きている間は、脳がフル回転していますので、成長ホルモン以外にもエネルギーを使ってしまいます。

また、この糖質はすぐ消費されてしまうので、就寝1時間前がベストな時間帯なのです。

いい眠りに誘ってくれる

はちみつには、睡眠誘導効果があると言われています。

その秘密は、トリプトファンです。

トリプトファン

はちみつには、トリプトファンが多く含まれています。

トリプトファンは、人間が作ることが出来ない必須アミノ酸の1つです。

トリプトファンを摂取すると、別名幸せホルモンと言われているセトロニンが出ます。このセロトニンがリラックス効果を生み出し、睡眠ホルモンであるメラトニンをします。

つまり、トリプトファン⇒セロトニン⇒メラトニン の一連の流れが、いい睡眠へ誘ってくれるのです。

寝る1時間前のはちみつが質のいい睡眠を誘い、それが脂肪燃焼につながります。
そのカギを握るのが、成長ホルモンなんです。

はちみつダイエットの注意点

1.食事はバランスよく

食事は、炭水化物、脂質、たんぱく質をバランスよくとり入れ、カロリーオーバーにならないようにすることがポイントです。

炭水化物を抜いたり、極端に摂取カロリーを低くすると、糖質が不足し、成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。

また、体は飢餓状態にあると勘違いし、満腹中枢が働かずドカ食いの原因になってしまうことも。

たんぱく質・炭水化物・野菜の3種類をバランスよくとる食事を心がけてくださいね。

2.寝る3時間前には食事をすませる

食べ物が胃に残っていると、これを消化しようとして、肝心の眠りが浅くなってしまいます。残念ながら浅い眠りでは、質のいい睡眠がとれなくなってしまい、成長ホルモンの分泌が低下してしまうのです。

できれば、夕食から就寝までには、もっと時間を空けたほうがいいのですが、なかなか難しいですよね。

それなので、夜はなるべく消化のよい食事をして、胃に負担をかけないようにしてみてください。

3.夜は炭水化物をとりすぎない

夕食に炭水化物をとらないと、食事のバランスが悪くなるばかりか、便秘につながる危険性もあります。

腸で水分を蓄え、スムーズな働きをサポートしてくれるのは、炭水化物なのです。

ただし、寝る前にはちみつで糖質を補給するので、ご飯や麺類などを食べ過ぎるのもNGです。

お茶碗1杯程度のご飯は必ず食べ、少なすぎず多すぎないことを心がけてくださいね。

4.質のいい睡眠を

就寝前のリラックスや、入浴など、質のよい睡眠をとれるように工夫してみることをオススメします。

ダイエットのための成長ホルモンだけでなく、質のいい睡眠は翌朝にすっきり目覚められますし、体の疲れもとれますよ。

 女性の眠りをサポートするサプリメント

[レビュー]シンデレラスリープでぐっすり眠ってダイエット
ホルモンバランスに着目した女性のための睡眠サポートサプリメントです。アミノ酸とハーブを主成分とし、ぐっすりの眠りで快適な1日をサポートします。イライラともこれでサヨナラできそうです。いい睡眠はダイエットにもつながります。初回限定1980円のキャンペーン中です。

どんなはちみつが向いているの?

おいしいはちみつダイエットですが、どんなはちみつでもいいわけではありません。

製品の中には、はちみつ以外の成分(水飴や合成甘味料など)を入れている製品も多くあるのです。

「純粋はちみつ」と表示されていても、成分表示にかかれていないものが入っていることもあるので要注意です。

気をつけたいこと

はちみつ以外の成分が入っているものは、カロリーオーバーになってしまう可能性があります。

また、それらの成分が肝臓での代謝に負担をかけてしまい、成長ホルモンの代謝に影響がでてきます。

はちみつダイエットをする場合は、製品をよく吟味して購入してくださいね。

生はちみつがオススメ

はちみつは、実は加熱されているのです。

みつばちが集めてきた蜜はまだ水分が多く、はちみつになるには、時間がかかります。それなので、集めた蜜は加熱され、水分を蒸発させています。

この時に、大切な栄養分が失われていってしまうのです。

生はちみつは、みつばちが集めてきて、巣の中ではちみつになったものを収集したものです。

はちみつには、たくさんの効果があるのですが、加熱するとこの効果は激減してしまいます。生はちみつ=RAW HONEY  は、本来はちみつが持つ成分が失われないのです。

お気に入りのはちみつをご紹介します

ヘブンリーオーガニックの生はちみつです。

養蜂箱ではなく、ヒマラヤ奥地の大自然の中につくられた巣から採取したオーガニックなはちみつなのです。

遺伝子組み換え作物や、農薬・殺虫剤などを一切使用されていない大自然の中を元気に飛び回るハチたちの巣から採取するはちみつなので、栄養もたっぷりです。

狭い養蜂箱や、煙でいぶすことではちみつを採取すると、ハチたちにはストレスになるそうなので、おいしいはちみつにはなりませんよね。

味わいがまろやかで食べやすいので、パンにつけたり、アボカドにかけたり、ヨーグルトに入れたりして毎日食べています。

安全でおいしいはちみつを探していて出会ったのですが、ダイエットにも効果的に使えると知り、今では食事以外にも大活躍しています。

⇒【オーガニック生はちみつ】が気になったらコチラへ
生ハチミツ瓶

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです