美腸のための温活3:ホット野菜ジュースで低カロリーな朝食を

よろしければシェアしてください

朝食に温かいスープが飲みたくなる季節ですね。

カップスープもおいしいですが、温かい野菜ジュースでビタミンもチャージしませんか?

スポンサーリンク

ホット野菜ジュース

朝起きて温かい物を飲むと、お腹の中から元気になりますよね。

いつもは冷たい野菜ジュースをホットにして飲んでみました。

通販のみでしか買えない伊藤園の『純国産野菜』です。

このジュースのために作られているプレミアムにんじん「朱衣」ベースになっているジュースなんですが、16種類の国産野菜と上手にミックスされていて、濃いのにまろやか飲みやすい、今お気に入りの野菜ジュースです。

届いた時の梱包も丁寧でした。

伊藤園[純国産野菜]は、スムージーよりも味が濃くて満足感も◎
ダイエット中は、必要な栄養素が取りきれないことも多いです。そんなときに、伊藤園の[純国産野菜]は、砂糖・塩さえ無添加なのに、リッチなコクと豊かな甘み。健康だけでなく、ダイエットにも野菜は不可欠。もうこれは野菜ジュースというよりも、スイートなコールドスープです。

温め方

カップに移し替えて、電子レンジの「飲み物オートキー」を使いました。

手動で温める場合は、500Wならカップ1杯(150cc)で1分~1分30秒を目安にしてください。(缶のまま電子レンジに入れることは絶対にお止めください

温めるとなめらかさが増して、スープのような感じです。 「フーフー」しながら、少しずつ飲んでいると、より野菜の甘みとコクを感じます。爽やかな酸味もあるので、朝から「シャキッ」と元気になれそうな味です。

 カップに入れた野菜ジュース

突沸にご注意ください

電子レンジで温めすぎた飲み物を、持ち上げたりかき混ぜたりすると、刺激が加り、一気に沸騰し中身が飛び出す「突沸」という現象が起こることがあります。飲み物を温める時は、時間を短めに設定したり、時間を置いてから取り出すようにしてください。

こんな朝食メニューにしてみました:その1

ホット野菜ジュースとイングリッシュマフィンの朝食 ゆで卵添え

野菜ジュースとマフィンの朝食

・ホット野菜ジュース       69kcal

・イングリッシュマフィン    114kcal

・ゆで卵(60g)       91kcal

             合計274kcal

野菜とたんぱく質と炭水化物が取れ、300kcal以下の朝食です。
ゆで卵に軽く塩をかけて、イングリッシュマフィンに載せて食べています。この組み合わせって、朝食の定番ですが、本当によく合うと思います。おいしいですよね。
※マフィンに何か塗るならば、バターよりも低糖度のジャム(低糖度)やはちみつを少しだけ使う方をオススメします。その方が、カロリーが抑えられます。

よりダイエット向き食べ方

温めた野菜ジュースを先に飲むと、温活にGoodなだけでなく、満足感が得られます。また血糖値の上昇も防げますので、オススメです。

食べる順番でダイエット効果が上がるんです

ダイエット中要チェックな3つの習慣! これを変えるだけでも体重は減らせる
ダイエット中知らないうちに、太るからだを作っていませんか? 忘れてしまいがちなことなので、もう一度確認して、新しい習慣にしてくださいね。 

こんな朝食メニューにしてみました:その2

ホット野菜ジュースのオートミールリゾット 鶏のささみの温製添え

オートミールのリゾット

・ホット野菜ジュース 69kcal

・オートミール20g  76kcal

・鶏ささみ 1本43g 45kcal

・小松菜 少々

         合計190kcal

作り方

  1. オートミールを深めの入れ物に入れます。

入れ物に入れたオートミール

2.オートミールがひたひたになる程度の水を加えます。

オートミールに水を加える

3.電子レンジで1分加熱します。

1分加熱したオートミール

4.電子レンジから取り出して、純国産野菜をかけて軽く混ぜ、電子レンジでさらに1分加熱します。

野菜ジュースをかけたオートミール

5.できあがりです。オートミールリゾットの完成

オートミールで純国産野菜にとろみがついて、さらにお腹がぽかぽかになります。

トマトがベースの野菜ジュースをお料理に使うと、「トマト味」そのものになってしまうんですが、にんじんがベースになっている野菜ジュースなので、お料理に使っても主張しすぎないように思います。

にんじんと16種類の野菜の味がオートミールに溶け込んで、素材からスープを作ったようなコクのあるリゾットになりました。

これだけでもおいしい朝食ですが、たんぱく質を加えたい場合は、お好みでカッテージチーズなどを載せてもおいしいと思います。

今回は、ささみを添えて、たんぱく質を追加しました。

野菜とたんぱく質と炭水化物が取れる、200kcal以下の朝食です。

オートミールは食物繊維も多く低G1食品です。血糖値の急な上昇も防げ、ダイエットには最適です。少しの量でも水分でふくれますので、満足感も持続します。

オートミールについて書いています

美味しく手軽なDiet向き朝食Part2 : オートミール
栄養過が高く、カロリーも低めなオートミール。  実は、アスリートや女優さんも注目するスーパー朝食なんです。 人気のグラノーラやミューズリーとの違いや、白米との栄養成分比較もあります。 

今回は電子レンジを使いましたが、鍋に移し替えて調理すると、色々なアレンジができます。

遅く帰った時の夕食や、お子さんの習い事の前にも、オススメです。お試しくださいね。

さいごに

ビタミン・ミネラル豊富でしかも低カロリー。

ホット野菜ジュースはそのまま飲んでもおいしいですし、簡単なアレンジで色々な料理に使えますので、寒い時期に重宝しそうです。

メーカーの伊藤園さんのサイトにも、スープカレーやきのこリゾットなどのレシピが載っています。

必要な時に使う分だけ開ければいいので、冬にこそ常備品として買っておくと便利ですね。

冷蔵庫に入れたペットボトルのジュースがなかなか減らなくて……。ということもなくなりますし、常温保存なので、冷蔵庫のスペースも有効活用できます。

温めてもおいしい野菜ジュース。気になった方は、チェックしてみてくださいね。

伊藤園のプレミアムな野菜ジュース「純国産野菜」
伊藤園の野菜ジュース

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです