痩せるメカニズムを理解したら、ダイエットは成功したのも同じだと思う

よろしければシェアしてください

なぜ痩せないのか? なぜダイエットに失敗してしまうのか?

それは、やみくもにダイエットをしていたからではないでしょうか?

スポンサーリンク

こんなダイエットにトライしたことありませんか?

単品ダイエット:○×を食べて痩せる

バナナダイエットとか、おにぎりダイエットとか、1品だけを食べて痩せるという方法です。確かに一時期は体重が落ちる方が多いかもしれません。今まで食べていたものよりも、カロリーを低くしていけば体重は落ちます。

置き換えダイエット:食事をダイエットドリンクに置き換える

毎日の食事1食もしくは2食をダイエットドリンクに置き換えるダイエットです。単品ダイエットよりも、栄養面では優れており、今まで食べていたものよりも、カロリーを低くしていけば体重は落ちます。

ですが

リバウンドと隣り合わせのダイエットです。

A子さんが、単品ダイエットや置き換えダイエットを開始しました。今までの食事よりも断然カロリーが低いので、ダイエット効果を期待していたのですが、お腹が空いて、次の食事はドカ食いになって結局ダイエットは成功しませんでした。

B美さんは、単品ダイエットや置き換えダイエットでお腹が空いても我慢して頑張ったので、希望の体重まで落ちました。「これでダイエット終了」とばかり、元の食生活に戻したら、だんだんと体重が増え、結局リバウンドしてしまい元の体重よりも多くなってしまいました。

どうして、ダイエットがうまくいかなかったのでしょうか?

それは、ダイエットのメカニズムは

1.「減らせば痩せる」

2.「減らした分を維持する」 ←これが重要なのです!!

だからです。

体重が減った後に、続けていけば体重はキープできます。ただ、単品ダイエットや置き換えダイエットをずーっと続けて行かれますか? これらのダイエット方法ではなく、続けて行かれる食事内容でダイエットをすれば、体重が落ちた後もその食生活を続けていけばいいので、大きなリバウンドはありません。

急激な体重変化を食事だけで期待するのは、リバウンドの危険を伴っているのです。

置き換えダイエットは、決して悪者ではありません。栄養バランスが考えられている製品でしたら、ダイエットの強い味方になります。食事を置き換えるのではなく、おやつや間食をこれに置き換えることをお勧めします。

おやつや間食は我慢できればいいのですが、ダイエットを始めたばかりだとなかなか止めるのは難しい場合がありますよね。そんなときに、低カロリーで栄養がある置き換えダイエット食品を補助的に使うのが、効果的です。

食事面でのダイエットは緩やかに進みます。強力なサポーターを登場させましょう。

美腸

腸内フローラを整え、「毎日スルーっといい感じ」だと、腸に溜め込まないので、お腹周りがすっきりしてきます。食べたものが正しく排泄されるので、お肌の調子もよくなりますし、なによりも見た目がスッキリして嬉しくなります。

エクササイズ(運動)

カロリー消費を手助けしてくれるだけでなく、部分的な引き締めにも効果があります。また、ダイエット後にリバウンドしにくい体、キープしていける体を作ってくれます。

具体的にはどうすればいいのか?

美腸のための基本的な方法

腸内環境を改善する効果的な方法は、お腹の中の菌を増やすことです。ご自分にあった乳酸菌サプリを飲んで、菌たちを増やしていくオリゴ糖も合わせて飲みます。

腹式呼吸エクササイズや水分を多めに取ることをこころがけてください。

入浴は腸を温めるだけでなく、代謝UPも期待できますので、効果大です。

食事+美腸でダイエットが少しだけ加速しますが、より加速し、リバウンドせず楽にキープできるのが、さらにエクササイズ(運動)を+した方法です。

エクササイズ(運動)の基本的な方法

自分に合った楽しめるエクササイズ(運動)を見つけましょう。お試しやトライアルなどで色々チャレンジしてみるといいですね。

週に何回エクササイズ(運動)すればいいのか?はその方によって異なりますが、「週1は現状維持」と言われています。ダイエット中は週2~3のエクササイズ(運動)をお勧めします。それなので、楽しくないと続きません。「早くエクササイズ(運動)の日にならないかなー?」と待ち遠しくなるようなものを見つけてください。

エクササイズ(運動)は、カロリー消費だけでなく、代謝がUPしやすい体を作ってくれます。筋肉量も増えていき、基礎代謝量があがっていきます。1日の基礎代謝量があがれば、何もしなくても消費できるカロリーが増えます。

部分的な引き締めにも効果絶大です。筋トレといわれる部位ごとのエクササイズが一番のお勧めですが、筋トレや腹筋はなかなかスタートしにくいものです。

スポーツクラブでインストラクターに教えてもらい、メニューを組んでもらうのがお勧めです。最初はやり方がわかりませんが、回数をこなすとわかってきます。

筋トレよりも緩やかですが、気に入ったエクササイズ(運動)でも部分的な引き締めは可能です。例えば、テニスでもエアロビクスでも腰のひねる動きが重要なのですが、照れがあったり、よくわからなったりでうまくできていない方も多いです。モッタイナイ! 上手な方やインストラクターのような動きができるようにトライしてみてください。意識をして動くとその部位が使われるので、シェイプアップに効果大です。

急激な体重減はリバウンドしないダイエットにはNGです。一ヶ月2kg~3kgを目標に無理せずダイエットしてみませんか?

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです