食べたことを後悔しない、超低カロリーの安心スイーツ

よろしければシェアしてください

おやつやお菓子を買うときって、コンビニのどの売り場に行きますか?お菓子コーナーは当たり前ですが、スイーツコーナー行きますか?

以前はスイーツコーナーも必ずチェックしていたんですが、買い置きおやつを止めてから、スイーツコーナーにはなるべく行かないようにしていたんです。だって、生クリームやチョコレートの入ったスイーツ、めちゃくちゃ美味しそう&高カロリーで目の毒だったんですもの。ですが、久しぶりにちら見したコンビニのスイーツコーナーで救世主を見つけちゃいました。

お菓子の買い置きを止めてみたら、驚くほど結果が出た---結果発表とまとめ
ダイエット中なのに、お菓子がやめられない。家におやつのストックがたくさん。そんなあなたに、私が実際に成功した買い置きおやつストップの方法をご紹介します。ご褒美Dayの設定で、それを目指してGOした結果、たくさんの収穫が! 目標に近づくためのおやつ対策を経過を追ってご紹介します。
スポンサーリンク

コンビニの人気のスイーツのカロリー

人気のコンビニスイーツのカロリーは、

・セブンイレブン:ダブルクリームのカスタード&ホイップシュー→246kcal

・ローソン:プレミアムロールケーキ→246kcal

・ファミリーマート:濃厚焼きチーズタルト→209kcal

と、すべて200kcal以上なんです。

高カロリーとは言い切れない微妙なカロリーなので、ダイエット中だと悩むところです。でもそこが危険ポイントで、500kcalオーバーならばすぐに諦めきれますし300kcalオーバーだと見ないふりして後ろ髪引かれつつ諦めきれますが、200kcal位だと買っちゃいそうです。もちろん、たまーにならOKだと思いますが、ついつい今日も「これ位だったら大丈夫よ。」としょっちゅう買っちゃいそうな危険ゾーンです。

驚愕の89kcal

そんなコンビニスイーツとの攻防戦に終止符を打ってくれるのが、強い味方がセブンイレブンの宇治抹茶のもっちりくずねりです。

中身が見える商品が多いスイーツコーナーの中で、しぶーい抹茶の色に入って、かわいいスイーツたちと並んでいます。

なんとカロリーは89kcal!! 100kcal以下ですよ!!ダイエット用スイーツと銘打っている商品でないのに、この低カロリーは驚愕です!!

商品名の「もっちりくずねり」の名前のとおり、もっちりした抹茶のスイーツです。カロリーは89kcal 蛋白質1.1g 脂質2.2g 脂質もかなり低いです。

開けてみると、手の平にすっぽり収まる位の大きさのスイーツが登場しました。抹茶きれいなグリーンが美味しそうです。抹茶の香りはこの時点ではあまりしません。

表面はプルプッルで、スプーンを入れるとくっついてきます。

抹茶くずねりの下は黒蜜ですが、包装の画像のようにきれいに二層になっているわけではなく、ちょっぴり黒蜜が入っています。「写真はイメージです」と書いてありますが、確かにその通りです(笑)黒蜜はどろーっと溶け出す感じではなく、ゼリーのように少し固まっています。

味は、抹茶の苦みを抑えたさっぱりした甘さと、濃厚な甘さの黒蜜がちょうどいいバランスです。抹茶と黒蜜って黄金コンビですよね。苦みと甘みの絶妙はバランスは和菓子系スイーツの王道ですが、このカロリーでしかもコンビニで買えるのは嬉しいです。

甘みが口に残るタイプではないので、呼び水になって「もっと食べたい!」って感じではなく、小さいけれど、ひとつで十分満足させてくれるスイーツだと思います。

ダイエット中でも食べたことを後悔しないで済む幸せ

ダイエット中のスイーツ。食べているときは幸せなんですが、食べた後にカロリーのことを考えてしまって後悔してしまうことってありませんか?

「ああ、どうして我慢できなかったんだろう」

「これ食べちゃったから夕食抜き?(そんなことは絶対にダメです)」

セブンイレブンの宇治抹茶のもっちりくずねりは、89kcal

エンプティカロリー以内のスイーツです。ダイエット中のスイーツを食べたことに対する罪悪感を感じずに、幸せな気分にさせてくれます。

ほんの少しの息抜きは必要な時に、どうしても甘い物が食べたいときに、セブンイレブンの宇治抹茶のもっちりくずねりで、また明日からのダイエットを頑張りましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです