作って楽しい、食べておいしいオーガニックMYガーデン:レンタル畑で野菜づくり

よろしければシェアしてください

見学させていただいた貸農園「シェア畑」をお借りすることにしました!

夢だった、MyガーデンLifeのスタートです!!

見学記です

貸菜園 ”シェア畑” を見学してきました:おしゃれなハーブガーデン&オーガニック野菜
シェア畑を【写真付レビュー】で詳細にご紹介します。種や苗は準備不要、道具は貸してくれる。スタート時から丁寧なサポート付。きれいなクラブハウスにシャワーも完備、旅行中は代行も頼める。最先端のレンタル畑。泥だらけの畑のイメージはありません。 ロッカールームで着替えてから作業できるので、帰りはショッピングもできますよ。
スポンサーリンク

見学を終えてから

見学をさせて頂いて、綺麗さに驚きました。

イマドキの畑って、「土!」って感じではなく、「ガーデン」って感じなんです。おしゃれ!!

それに、

・必要な道具が全部揃っていて、自分で購入する必要がない
・菜園がキレイ
・クラブハウスが素敵
・色々教えてくださるアドバイザーさんが常駐
・手入れの代行もお願いできる

「借りるしかないでしょっ!」って、背中を押された感じがしました。

別の菜園

他にも見てみたいと思ったので、

・世田谷グリーンファーム桜新町125

シェア畑 宮前平

も後日見せて頂きました。

それぞれの菜園の特色も違いますし、畑のレイアウトに違いが出ているのは、アドバイザーさんの好みが表れているのかしら?

 

井戸がある畑を見学した時は、初めての井戸に子供達ははしゃいでいましたし、収穫した野菜を1つ食べさせて頂いて、その甘さに驚きました。

見学するだけでも楽しいですよ。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

どこの菜園にしようか?

シェア畑は、色々な場所にあるんです。

自宅から近い所と、遠くても帰りにお茶やショッピングができるところ、どちらがいいのか迷いました。

毎日通うのでしたら、自宅の近くが1番いいと思ったのですが、週に1回くらいなので、畑の帰りにショッピングやお茶ができるような所にしました。

道具も不要のシェア畑だからこそ、畑まで電車で行って、帰りにも遊ぶこともできます

小さな区画からスタート

区画の大きさが3種類あり、悩みました。

・食育のため、子供達と一緒に野菜を育てたい

・ハーブをメインに、自分の好きな種類でレイアウトや看板なども楽しみたい

それなので、子供達と一緒に出来るような大きな区画にするか? 自分1人で楽しむ小さな区画にするか?

子供達も興味津々で、「お手伝いするー!」と張り切っているのですが、「お・て・つ・だ・い」という言葉にちょっと引っかかりまして…..。

大きな畑を借りて、結局自分だけしか行かないことも考えられるのでは??

主人も、興味はありそうなのですが、毎週は行かれそうもないとのことなので、最初は1人でもできそうな、小さな区画からスタートすることにしました。

相談

「どんな畑にしたいか」を、アドバイザーの方と相談します。

実際の畑を見せて頂きながら、「こんな感じはどうですか?」と色々提案してくださるので、イメージと実際の畑が少しづづ合致していきました。

看板をつけたり、かわいい柵で囲うこともしたいんです。これも楽しみだったことの1つです。

せっかく菜園を始めるのですから、見た目も大事ですよね?

種と苗を選ぶ

その時期にあった苗や種を勧めてくださるので、その中から選ぶことができます。初心者には嬉しい心遣いですよね。

色々考えた末、Myガーデンは、「ハーブ」と「いちご」からスタートすることにしました。

ハーブ

ハーブガーデンを始める時には、初心者には秋植えがお勧めなんですって。(ラッキー!)

その理由は、

夏の暑い時期を過ぎて穏やかな気候になってくると、虫の発生も少なくなるので、初心者の人でも扱いやすくなるそうなんです。

ただ、これから冬がやってきますので、寒さに強いハーブである必要があるそうです。

秋植えにお勧めのハーブをいくつか提案して頂き、ローズマリーラベンダーを選びました。

ローズマリーは大好きなハーブの1つなんです。あの香りに癒されますよね。

ローズマリーポテトやポークなど、家族に好評のレシピを自分で育てたローズマリーで作れるなんて、夢のようです。

頑張るぞー!!

ラベンダーは咲いている色も素敵ですが、ドライフラワーにして家に飾りたいと思っています。無農薬・有機栽培で自分で育てた物なら安心ですものね。

いちご

見学の時に、「この時期にスタートすると、いちごの収穫に間に合います。」と言われてワクワクしていました。

もちろん、いちごの苗も植えましたよ。自分の菜園に「赤いかわいいいちご」が色づくのが楽しみです。

苗から始めるいちごは、初心者でも難しくないそうなので、収穫が期待できそうです。

寒さの心配

ここ数日寒いので、ちゃんと育つか心配だとお話したところ、「冬野菜」は、寒い季節でもちゃんと育つ品種を選んでいるそうです。

寒さや雨で、菜園に行くのがめげそうな時は、代行をお願いできるので安心です。

「行かなくっちゃ!」という気持ちは大切ですが、子供の行事などで週末がつぶれることもありますので、プロの方が代わりに面倒を見てくださるのは助かります

少し育ってきたら、シートや不織布での寒さに対する方法教えてくださるそうなので、対策は万全です。

春が楽しみ

自分の育てたハーブでお料理したり、お茶をしたり、今からワクワクしてきます。

すこしづつ育っていく行程を見るのも楽しみです。

毎年苺狩りに行っているのですが、来年の春は、Myガーデンでのいちご狩り!!

今から春が待ち遠しいです。

・育てていく楽しみ・いちご狩りなど収穫の楽しみ・食べる楽しみ
・オーガニックガーデンでの素敵な時間・子供達との新しいふれあい

実際にスタートしてみると、菜園ってこんなに色々なことをもたらしてくれるんだと思いました。

それに、菜園の作業をしていると、ポカポカしてくるんですね。

アドバイザーの方いわく、「菜園作業の運動量はかなりあるので、ダイエットにもいいかもしれないですね」とのこと。嬉しい副産物ですね。

シェア畑は東京・神奈川・千葉などにどんどん増えています。実際に見ると畑のイメージが変わりますよ。(見学は予約制です)

3カ所の菜園を見せて頂きましたが、どこも無理に勧められることはありませんでしたので、安心して見学してくださいね。

>>手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです