正月開けに後悔しない。おせち料理で太らない5つのダイエットポイント

よろしければシェアしてください

忘年会続きで「ちょっとカラダが重いかなー」と感じたままお正月休みに突入。

さらにお正月のごちそうで、「仕事始めにはお腹がぽっこり!」なんて経験のある方もおいでのではないでしょうか?

12月~1月の年末年始にかけた1ヶ月間で、2kg以上太ってしまうという人はなんと70%もいるそうです!

日頃エクササイズしていても、年末年始はなかな運動できないのが、よけい拍車をかけてしまうんですよね。

でも、ちょっとした工夫をするだけで、お正月太りを防げるコツがあるんです。

スポンサーリンク

おせち料理は、思っているより高カロリーなんですよ

いろいろなメニューを楽しめるので、ついつい箸が進んでしまうおせち料理。

でも、「正月三が日は家事を休む・水仕事を避ける」などの目的から、料理が日持ちするよう、砂糖・塩・酢などが多く使われているんですよ。

和食ということでヘルシーに見えますが、意外とカロリーが高いんです。

例えば、

おせち料理

出典:QUPIOより

少しづつでも、全部食べるとで560klcal!!

通常の1食分に近いですよね。

でも、お正月にカロリーを気にし過ぎるのもさびしい…..。

そこで、ちょっと食べ方を工夫してみませんか?

1.最初に野菜ジュースを飲んでおく

伊藤園の野菜ジュース 純国産野菜

日頃、気を使っていても、お正月だからと食べたい物から食べてしまうと、せっかくのダイエットが台無しになってしまいます。

そんな時には、ベジタブルファーストのサラダの代わりに、野菜ジュースを飲んでください。

ただし、砂糖が入っていたり、フルーツが加えられていると、その糖分で意味がなくなってしまいますので、野菜だけで、しかも砂糖などの甘みが入っていないジュースを選んでくださいね。

野菜が少ないお正月メニューでも、不足分を補うこともできます。何本か常備しておくといいですよね。

伊藤園[純国産野菜]は、スムージーよりも味が濃くて満足感も◎
ダイエット中は、必要な栄養素が取りきれないことも多いです。そんなときに、伊藤園の[純国産野菜]は、砂糖・塩さえ無添加なのに、リッチなコクと豊かな甘み。健康だけでなく、ダイエットにも野菜は不可欠。もうこれは野菜ジュースというよりも、スイートなコールドスープです。

2.お酒は乾杯の時だけ  痩せるお茶の出番です

おちょこととっくり

お正月だからといって、お酒の飲み過ぎると、せっかくのダイエットも黄色信号になってしまいます。

カロリーが低めのお酒であっても、油断は禁物。

そこで、お酒は乾杯の時だけにして、後はノンアルコールにするのが、正月太り予防に効果的なんですよ。

その時に選ぶのは、糖分の多いジュース類は避け、ミネラルウオーターやお茶を選んでくだいね。

カロリーを気にせず、その分でおいしい食事を楽しみましょう。

ダイエットプーアール茶は、「脂肪を燃やす働き」と、「脂肪の吸収を抑える働き」があるので、おいしいものをたくさん食べるお正月にはぴったりです。

プーアール茶

年末年始も休まず出荷していますので、お正月中の買い忘れでも大丈夫ですよ。

ダイエットプーアール茶は温活にもオススメ!痩せ茶のおいしい2つの飲み方
飲みやすいと言われるティーライフのダイエットプーアール茶を実際に飲んでみました。味や香りはどうなの?どこが最安なの?詳しいレビューとダイエットだけでなく、おいしく温活できるアレンジ飲み方もご紹介。

3.おせち料理も食べ順が大事なんです

食べる順番をちょっと工夫するだけで、ダイエットにつながるんですよ。

おせち料理にも、食べ順ダイエットを応用してみませんか?

 最初:まずは野菜と酢の物から食べましょう

たたきゴボウ 41_post_img06 煮しめ 41_post_img07 紅白なます 41_post_img08 酢ばす 41_post_img09

おせち料理の中でも、野菜主体のお料理から食べて、血糖値の急上昇を防ぎましょう。

おせち料理には、食物繊維が豊富な野菜が多いですが、緑黄色野菜は少なめなので、事前の野菜ジュースも欠かさずに飲んでくださいね。

 中盤:好きなものを食べてもOK。でも甘い物は後にとっておきましょう。

昆布巻き 41_post_img04 数の子 41_post_img05

野菜類を食べた後は、好きなものを食べてくださいね。

ただし、甘いものだけはまだ食べないでおいてくださいね。

 最後:甘いおせちはデザート感覚で

黒豆 41_post_img01 だて巻き 41_post_img02 栗きんとん 41_post_img03

さまざまなおせちを満喫して腹八分目くらいになったら、そろそろ終わりにしましょう。

栗きんとんや黒豆、だて巻きなどをデザート代わりにして、食後のスイーツを抑えましょう。

甘いおせちを最後にすれば、糖分の摂りすぎを防げますよ。

4.お餅の個数を決めておくのも大切

お雑煮

お正月にかかせないお餅。

いくつでも食べられてしまいますよね。

お餅は高カロリーと言われていますが、ご飯と比較すると、あれ…..?

・市販の切り餅1個(54g):127kcal

丸餅1個(34g):80kcal

・ご飯1膳分(約150g):約250kcal

つまり、切り餅なら2個で、ご飯1膳分。

丸餅なら3個で、ご飯1膳分なんです。

「今日は、お餅△個まで」と事前に決めておくといいかもしれませんね。

5.食べ過ぎやダラダラ食いには、酵素ドリンク

酵素ドリンク優光泉

お正月は、3食を食べるよりも、一日中食べてしまう方が多いのではないでしょうか?

でも、その食べ方が1番太る食べ方なんですよ。

ある程度お腹がいっぱいになったら、箸を止めて、お茶を飲んだり、外出してみてくださいね。

夜になって、「お腹は空いていないけれど、何か食べないと」と思うときには、酵素ドリンクを飲んでみてはいかがですか?

野菜の栄養分も摂れますし、消化酵素で食べ過ぎもすっきりしますよ。

炭酸で割れば満腹感があるので、ちょっと小腹が空いた時にもお勧めです。

酵素ドリンクの飲み方は、こちらをご覧くださいね。

優光泉を飲んでわかった!無理をしないダイエットの秘訣。毎日の食事にプラスして痩せる酵素のチカラ
ファスティングだけじゃない! 置き換えだけでもない! 優光泉は無添加の健康食品として、色々な飲み方ができます。無理せずに、痩せられる優光泉の健康的な飲み方をレビューします!

太りにくい食べ方で、楽しいお正月をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです