正月太りを1週間でリセット!今日から始める3つの痩せ対策

よろしければシェアしてください

そろそろいつもの生活が戻ってきたけれど、気がつくとカラダが重い、体重が○キロ増えたなんてことありませんか?

気をつけていても、お正月開けに太ってしまう方は多いと言われています。

あなたは、大丈夫ですか?

もし、体重が増えていたら、これからの1週間で、食事を元のペースに戻して、ダイエットを再開させましょう。

1日も早いスタートが、新年のダイエット再開のカギなんです。

スポンサーリンク

これで正月太りとはサヨナラ

お腹が気になる女性

年末・年始の食生活で、胃や腸に負担がかかっています。

お正月太り解消は、

1.腸内環境を改善して、美腸を取り戻す

2.食事の量や内容をダイエット向きに戻す

3.1食置き換えをする

この3つがポイントなんです。

1.腸内環境を改善して、美腸を取り戻す

腸内環境のイメージ

便秘していたり、おなかがぽっこりしていませんか?

腸内環境が悪くなっていると、体重は増えていく一方になってしまいます。

今、善玉菌が不足している状態なので、

1.乳酸菌の量を増やす

2.オリゴ糖の量や回数を増やす

これで、元の美腸に戻っていきますよ。

同時に、発酵食品を毎日かかさず食べるようにすると、さらに痩せ菌が増え、おなかがスッキリしてきます。

・ぬか漬け

・白菜漬

・ザワークラウト

などの漬け物

納豆ヨーグルトなどを、忘れずに食べるようにしてくださいね。

最近流行のを使った甘酒もいいですよね。

ただし、砂糖や甘みが強い物はカロリーも高いので、要注意です。

2.食事の量や内容を、ダイエット向きに戻す

たくさんの野菜

・野菜

・たんぱく質

・炭水化物

この3つをバランスよく食べる食事に戻しましょう。

野菜を食べることが少なくなっていませんか?

温野菜野菜スープ鍋物など、野菜がたくさん摂れるメニューを取り入れて、温かい野菜でカラダを温めながら、野菜不足を解消するのが、寒い季節にオススメのダイエット方法です。

野菜が高くて、なかなか種類が増えない時は、野菜ジュースを使った料理で、不足分を補ってくださいね。

この1週間のたんぱく質は、鶏肉豆腐をメインにすると、よりダイエット効果が上がりますので、試してみてくださいね。

3.緊急対策:1食置き換えをする

酵素ドリンク

「1日も早く元の体重に戻したい」

そんな時は、1食置き換えをしてみましょう。

1番効果が上がるのは、夕食の置き換えです。

でも、夕食を置き換えるのって、なかなか難しい方も多いですよね。

そんな時は、

・朝食を置き換え + おやつストップ + お酒ストップ

1週間頑張ってみてください。

朝食の置き換えには、たんぱく質野菜を同時に摂れるものが理想的です。

お腹がいっぱいになるだけでなく、痩せやすいカラダになっていきますよ。

お勧めは、酵素ドリンクの豆乳(牛乳)割りです。

酵素ドリンクには、野菜の栄養がたっぷり入っています。

これを、豆乳や牛乳で割ることで、たんぱく質も一緒に摂れますので、理想的なんです。

1食を置き換えて、カロリーを減らすと同時に、栄養素はしっかり摂ることが健康的にダイエットする秘訣なんですよ。

朝食の置き換えだけだと、あまりカロリーセーブにならない場合も多いので、この1週間は、おやつとお酒を我慢してくださいね。

お正月太りの解消のまとめ

短期間で太ってしまったものは、短期間に元に戻しましょう。

そうしないと、どんどん体重が増えて、リバウンドにつながってしまいますよ。

ポイントをまとめると、

1.美腸を取り戻す便秘やお腹ぽっこりを解消するために、乳酸菌オリゴ糖の量を増やす。

同時に、発酵食品を毎日食べる。

2.食生活を元に戻す

野菜たんぱく質炭水化物をバランスよく食べる食事に戻す。

特に野菜中心の食事がオススメ。

3.1食置き換えにチャレンジする

理想は、夕食の置き換え

難しい場合は、朝食置き換え+おやつ・お酒をストップ

置き換えは、たんぱく質と野菜が摂れるものがベスト

酵素ドリンクの豆乳(牛乳)割りがオススメです。

今日からスタートすれば、すぐに挽回できますよ。

新しい年のダイエットを再開して、理想の自分に近づいていきましょう。

[腸内環境]正しい乳酸菌選びで、ラクして痩せる

[腸内環境]ダイエットはお腹から!オリゴ糖の効果的な飲み方で美腸になる秘訣

[野菜不足解消]冬のダイエットは、温活&野菜がポイント

[酵素ドリンク]おいしい酵素ドリンクなら、続けられる!痩せられる!

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです