お気に入り食材「オクラ」!野菜の栄養と美腸効果でダイエットに最適

よろしければシェアしてください

ぬか漬けの定番野菜というと、きゅうり・なす・大根などが思い浮かびますよね。

もちろん、それらもとっても美味しいのですが、カットする手間もかからず、美味しく食べられる食材「オクラ」はいかかですか?

スポンサーリンク

オクラの栄養素

美腸にGood

オクラのぬるぬる成分は「ガラクタン」、「アラバン」、「ペクチン」などの食物繊維です。腸の中の老廃物や余分な糖分を包み込んで、排出してくれます。

また、腸内の善玉菌の増加を助け、便秘の解消に役立ちます。

緑黄色野菜のβカロティンも豊富

レタスのおよそ3倍以上のβカロティンが含まれています。体内でビタミンAに変換されると、呼吸器系統、髪、視力、粘膜、皮膚を守る働きがあるといわれています。

抗ガン作用や免疫作用も効果があるとの報告もあります。

カリウムとカルシウム

カリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。エクササイズ(運動)時には、カリウムが筋肉の痙攣などを防いでくれます。

カルシウムは骨を作る大切な成分です。イライラの解消にも効果があるそうですよ。

食べ方

オクラ、どう料理していますか?

・さっと湯がいて、おひたしに。

・薄く切ってサラダに。

オクラを美味しく食べるには、板ずり、下ゆでなどの下処理が必要なので、その手間がねえ….というかたも多いかもしれませんね。

でも、下処理なしでも美味しく食べられる方法があるのです。

板ずり:食べたときに気にならないように、まな板に塩と一緒にこすりつけて、表面の白い産毛をとります。
下ゆで:色がきれいに出るのと、青臭さを取り除くために10~30秒程度軽くゆでます。

ぬか漬け

オクラをぬか漬けにすると、下処理をしないでも美味しく食べられるんです!

洗って、ペーパーなどで水気を拭いたら、そのままぬか床で漬けるだけです。

歯触りを楽しみたいときは、24時間くらい。ぬか漬独特の味を楽しみたいときは、もう少し漬けてみてくださいね。(ぬか床によって異なります)

ぬかを落としたら、切らないでそのままの形で出すと、スティック野菜の雰囲気です。

手でつまんで「パクっと」食べられるのが、手軽でいいですよね。

全部食べられますが、もし固い部分が気になるようでしたら…..。

漬ける前に、上部のがくの部分を落として、固い部分を処理してみてください。

オクラの持つ食物繊維とぬか漬の発酵パワーW美腸効果で、お腹すっきりをサポートしてくれます。

手間いらずで美味しいオクラのぬか漬けに挑戦してみませんか?

野菜不足解消大作戦はぬか漬けがお勧め
簡単手軽に始められる完成されたぬか床からスタートすれば、野菜を入れておくだけで美味しく食べられます。いつでも野菜が食べられるので、ダイエットにも野菜不足のお子さんにも好評です。冷蔵庫に入れれば、一年中食べられますよ。
スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです