温活ってダイエット効果もあるの?冷えだけでなく、便秘にも効果的!おすすめの4つの温活法

よろしければシェアしてください

寒い時期になると、気になるってくる「温活」

でも、「温活って何?」「どんな方法があるの?」という方も多いのではないでしょうか?

体が冷えてしまっていると、ダイエットもうまく行かなくなります。

冬のダイエットに、「温活」は欠かせないものなんですよ!

スポンサーリンク

そもそも温活って何? なぜ必要なの?

「温活」とは、体を温めることで、自分の体を元気にさせることなんです。

冬になると、手足が冷たくて、夜なかなか眠れない方も多いのではないですか?

寒さで体を丸める女性

私は、肩こりがひどくなったり、便秘になりやすくなるんです。

毎日スッキリ出ていたのに、1日おきになってしまう。その原因は「冷え」から来ていると知って、「温活」し始めました。

お腹が冷えると便秘になりやすくなる

つまり、美腸になってダイエットするには、「冷え」大敵なんですね。

「温活」で、本来の元気な体を取り戻して、毎日スルーりのダイエット向きなお腹を取り戻したい!

この冬の私の「温活」のテーマです。

さて、「温活」には、2つのやり方があって、

体を外側からじわーっと温める方法と、体の中側を温める方法

があるんですが、

この2つを両方行うのが、ぽかぽかになる冬のダイエットの秘訣なんです。

ダイエットのための4つの温活方法

では、具体的な「温活」の仕方は、というと……。

体を外側から温める方法その1.温活アイテム

寒くなると、ヒートテックなどの温かいインナーウエアや、腹巻などの出番ですよね。

でも、「着て体を冷えから守る」のは、今までの方法。

この冬は、「着る+代謝を上げて痩せる」インナーウエアで、一歩進んだ「攻め」の温活が流行っているんですよ。

私が着て効果があると感じたのは、「加圧インナー」や「加圧シャツ」と言われる、痩せる機能をプラスしたインナーウエアです。

着るだけで、ほっそり見えるのも、今までのインナーとの大きな違いです。

それに、加圧効果でポカポカしてきます。

お腹周りも適度に刺激されるので、便秘の方には特におすすめです。

でも、締め付けられるキツイ感じはありませんし、2,000円位の価格なので、去年のあったかインナーとあまり値段が変わらないのも、買いやすいですよね。

お腹や背中など、痩せる効果をまとめてみました。

アブクラックスインナーは女性のための着るだけダイエット!インナーウエアを変えるだけで、痩せる4つの秘訣
まだヒーテック着ているんですか?着るだけで痩せるインナーウエアに変えませんか? 着ているとポカポカしてくるのは、代謝が上がっている証拠です。きつすぎず程よい着圧感で、着るだけで美ボディ!

体を外側から温める方法その②温灸で温める

いろいろなお灸

お灸というと、「熱そう」「やけどしそう」「怖い」というイメージがあるかもしれませんが、今のお灸は、肌に直接当たらないものが多いんです。

皮膚に到達する前に消えてしまうので、「じんわーり」とした柔らかい温かさで気持ちいいですよ。

自分でもできるお灸があるんですよ。

自宅で手軽にできるのはいいんですが、お腹周りなどの見えるところだけで、背中や腰はできないんです。

それに、私は気にならないのですが、部屋に匂いがつくのがイヤだという方もいるみたいです。

そんなときは、プロにお願いするのも一つの手ですよ。

冷えだけでなく、肩こりや腰痛などのツボにも、ドンピシャリな施術をしてもらえますし、マッサージも同時にしてもらうと、「ほわー」っと気持ちよさが倍増しちゃいます。

EPARKリラク&エステサイトイメージ

EPARKリラク&エステは、ネットで探して予約できるマッサージやリラクゼーションの専門サイトです。

口コミが多く投稿されているので、参考にできるのがいいんですよね。

キャッシュバックや返金保証もあるので、初めてのお店でも安心です。

お得な特典をまとめてみました。

EPARKリラク&エステ 返金保証と口コミで安心マッサージ予約
全国のマッサージ&リラクゼーションサロンの中から、あなたにぴったりなお店を探して、予約できます。参考になる口コミもたくさん載っています。返金保証・最低価格保証・キャッシュバック・ペア割引など、ネットで予約するとお得なキャンペーンもありますので、今すぐチェックしてくださいね。

体を外側から温める方法その③入浴

暖かなバスタブに入った脚

お風呂にじっくり入るのも、いいですよね。

リラックスできますし、自宅でゆっくり入ると、1日の疲れもとれますよね。

お気に入りの入浴剤やアロマオイルなどで、のんびりしたバスタイム。

幸せな時間ですよね。

体を内側から温める方法その①生姜で温める

便秘の改善や予防には、温まる飲み物で、腸を元気にすることが大切なんですよ。

寒くなると「しょうが」を飲み物に入れる方、多いのでは?

生のしょうが

でも、すりおろした生のしょうがは、一時はポカポカしても、逆に体を冷やす結果になってしまいます。実は、生しょうがには体を冷やす効果があるからなんです。

生のしょうが、チューブ入りのしょうがは、「温活」には逆効果になってしまいますので、お気を付けくださいね。

では、どんな「しょうが」ならいいのでしょうか?

しょうがを熱したり、熱で乾燥させると、その成分が体を温める「ショウガオール」に変わります。これが「温活」に欠かせない、ポカポカ成分なんです。

私は、ショウガオールをおいしく簡単にとれる、ジンジャーシロップやジンジャーペーストを使っています。

ジンジャーペーストとジンジャーシロップ

紅茶やプーアル茶などの体が温まるお茶に、ジンジャーシロップやジンジャーペーストを入れて飲むと、ポカポカ効果が倍増されますし、生姜焼きに使えば、簡単にプロ級の味になる優れものなんです。

ヴェーダヴィ オススメ2選 ジンジャーシロップとペースト完全比較
しょうがで作られた2つの製品を徹底比較しています。比べると、色や味の違いがはっきりしてきました。冬の温活にかかせないホットジンジャーではどちらが向いているのでしょうか?しょうが好き必見です!!

手足が冷たくて、なかなか寝付けない時には、寝る前のホットジンジャードリンクがオススメです。

お湯に溶かすだけで、おいしいホットジンジャーができるので、就寝前の「温活」にぴったりです。

さいごに

ホットヨガもいいですよね。

温かい部屋の中で行なうので、ストレッチのような小さな動きでも、大きな効果が上がるんです。

「温活」プラス「脂肪燃焼」で、冬のダイエットにぴったりですよね。

先日、ホットヨガが初めての友人と一緒に、行ってきたんですが、「自宅に帰ってからもポカポカしていて、便秘にもいい」とすっかりはまってしまったみたいです。

友人Sちゃんのホットヨガ体験記はこちらで読めます。

ホットヨガLAVA(ラバ)で手ぶら体験!未経験者でも楽しめる3つの秘訣
【レビュー】カラダが固くても運動していなくても、ホットヨガは無理なく楽しめます。初めて体験してみた感想と、予約の方法から実際のスタジオのヨガの様子まで、詳しくお伝えします。

「温活」で体を温めると、冷え症が改善されて、体の内側からポカポカしてきます。

寒い季節、せっかくのダイエットが、黄色信号になるのはもったいないです。

「温活」で、美腸を取り戻してくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです