プロテインにカイテキオリゴ 効果的な飲み方でパフォーマンスUPを!

よろしければシェアしてください

ダイエットやトレーニングには必須のプロテイン。

足りないたんぱく質を手軽にとれる、強い味方です。

でも、困ったことにプロテインを飲んでいると便秘になることがあるんです。

今回は、その効果的な対処方法をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ美腸に影響が出るのか?

プロテインを飲んでいると、便秘になったり、おならが出たり、お腹が張ることがあります。

いつもは快腸なのに、たまに乱れることがある程度の方もいますし、長い間「そういうものだ」と思って放置している方もいるようです。

理由

肉がメインの食事

たんぱく質は胃で消化されにくい性質があります。焼き肉など、お肉をいつもよりたくさん食べた後は、胃がもたれたり、おならが出たりといつもとお腹の調子が違うことってありますよね?

たんぱく質を消化しきれていない状態なのです。

消化しきれず、小腸に到達したたんぱく質は、悪玉菌のエサになったり、日和見菌(善玉菌でも悪玉菌でもない菌)が悪玉菌になる手助けをしてしまいます。

そうなると、腸内フローラは乱れてしまい、お腹の調子が悪くなってしまうのです。

腸内フローライラスト

でも、たんぱく質はダイエットにもトレーニングにも必須なものですよね?

プロテインをとりながら、快腸を保つ秘訣はないのでしょうか?

対処方法

プロテインを飲むときに、オリゴ糖も一緒に飲んでみて下さい。

消化しきれなかったプロテインが悪玉菌のエサになる一方で、オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、善玉菌を増やしてくれます。また、日和見菌が悪玉菌になるのを防ぐ働きもあるのです。

プロテイン+オリゴ糖

消化しきれないと悪玉菌のエサになってしまうので、プロテインと一緒に飲むオリゴ糖は、はオリゴ糖以外の成分が入っているものは避ける必要があります。

できるだけオリゴ糖の純度が高いものを選んでください。

お腹の中の善玉菌の種類に合うように、オリゴ糖が複数入っている製品を選ぶのも効果を上げるポイントです。

カイテキオリゴ

オススメは「カイテキオリゴ」です。

カイテキオリゴの主な原材料は

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン

で、複数のオリゴ糖から成っていて、もちろんオリゴ糖の純度も高いです。

オリゴ糖について書いています

いつでもスルリ、カイテキオリゴのダイエットを加速させる飲み方
らくらくダイエットには、オリゴ糖の飲み方に秘訣があります。停滞期にも活用できる7日間作戦をご紹介します。 プレママ・赤ちゃん・お子さんにも安心なオリゴ糖なので、副作用はもちろんありません。

オススメな飲み方

私はこんな飲み方をしています。

プロテインを飲まない日

朝食のミューズリーやオートミールに、カイテキオリゴを5g入れています。

カイテキオリゴはほんのりした甘みなので、シリアル自体の甘み以外は感じないです。

さらっとした顆粒タイプなので、豆乳やヨーグルトにすぐに溶けるので、便利です。

カイテキオリゴ詳細スプーン画像

プロテインを飲む場合

1日に1回

朝食のミューズリーやオートミールに入れるカイテキオリゴを3gに減らしています。

エクササイズ後にプロテインをとる時に、カイテキオリゴを2g入れています。

これで1日5gのオリゴ糖を摂取できます。

1日2回

1日2回、プロテインをとる場合は、オリゴ糖の量を少し多めにとるようにしています。

プロテインをとるごとに、カイテキオリゴを2g入れています。

1日のオリゴ糖の摂取量は、朝食の3gと、プロテイン摂取時の2gを2回なので、合計7gになります。

カイテキオリゴの1日の上限は?

カイテキオリゴは薬品ではないので、1日量は決まっていません

メーカー推奨の飲み方「1週間プログラム」で提案されている量が、1日8gというものがあるので、この量までが目安かなと思っていますが、腸の調子を見て、増減するようにしています。

カイテキオリゴの1週間のオススメ飲み方

⇒【カイテキオリゴ】が気になった方はコチラへ
カイテキオリゴ公式ページ

乳酸菌が足りないのかも?

オリゴ糖で善玉菌を増やしても、腸内フローラが改善されない場合は、もともとの乳酸菌が少なくなっているからかもしれません。

お腹の中で減ってしまっている乳酸菌を増やすよりも、乳酸菌自体を追加した方が、腸内フローラの改善の近道ですよね?

乳酸菌のサプリメントは色々でていますが、オススメをあげるとするならば、乳酸菌革命です。

乳酸菌革命パッケージ

乳酸菌について書いています

自分の味方をしてくれる菌 足りていますか?
痩せやすい体をつくるには、サプリメントでいい菌を取り入れることが大事です。テレビでも紹介されています。お腹の中から健康に。

乳酸菌革命

・ビフィズス菌
・ラブレ菌
・ガゼリ菌
・アシドフィルス菌
・ブルガリクス菌
・ガゼイ菌

など、16種類の菌が配合されています。

お腹の中の菌の種類は、その人によってさまざまです。その上、菌の種類や数も日々増えたり減ったりしています。

それなので、なるべく多くの種類の乳酸菌をとったほうが、自分に合った菌に巡り合うチャンスも増えるという訳です。

乳酸菌革命は、飲みやすいカプセルタイプで、1日2粒~6粒の間で調整ができますので、その日によって調節が簡単にできるんです。

乳酸菌革命手の上のカプセル

⇒【乳酸菌革命】が気になったらコチラへ
乳酸菌革命公式サイト

オリゴ糖でパファーマンスもアップ

お腹の調子がよくないと、トレーニング効果もあがりませんよね?

オリゴ糖や乳酸菌もBCAAやクレアチニンのような、トレーニング効果をアップさせるには、必須のものだと思います。

良好な腸内環境で、さらにパフォーマンスをアップさせてください。

ダイエット向きのオススメな飲み方

いつでもスルリ、カイテキオリゴのダイエットを加速させる飲み方
らくらくダイエットには、オリゴ糖の飲み方に秘訣があります。停滞期にも活用できる7日間作戦をご紹介します。 プレママ・赤ちゃん・お子さんにも安心なオリゴ糖なので、副作用はもちろんありません。
スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです