自分の体を確認するにはやっぱり体組成計

よろしければシェアしてください

スポンサーリンク

体重計・体脂肪計・体組成計の違い

ダイエットを始める前に、まずご自分の数値を知ることが大切です。

体重や体脂肪は最低知っておきたいですが、もう少し細かい内容までわかると、「どんなダイエットをしたら効果的なのか? 」「実は、肥満ぎみだった」など、色々なこともわかります。

測定できる内容の違いにより、3種類に分かれます。

体重計

[測定できる内容] 体重

デジタルヘルスメーター HD-662 (ホワイト)

体重を知るのは大切なことですが、体重に比較して脂肪が多い「隠れ肥満」ということも…..。

私は体重計で体重を測っていたのですが、そんなに太っているとは思っていませんでした。でも、体脂肪率を測ってみたら、実は要ダイエットの隠れ肥満だったのです。

体脂肪計

[測定できる内容] 体重、体脂肪率

体重と体の中の脂肪の割合を測ります。以前は、体脂肪計として販売しているものも多かったのですが、今はもっと細かくわかる体組成計が主流になっています。

体組成計

[測定できる内容] 体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量など

 (機器により、測定できる内容が異なります。)

体重や体脂肪率だけでなく、内臓脂肪や筋肉量などがわかります。

内臓脂肪や皮下脂肪の割合や、筋肉量、水分量などがわかることで、ダイエットで気をつけなければならない点や、ご自分のダイエットの方法をよりわかりやすく認識できます。

これから購入するなら、体組成計がお勧めです。


体組成計 BC-758 ローズピンク

習慣化を応援する「マイサポ機能」を搭載。
毎日の体組成計測がしっかり続けられていればニコニコマーク、できていないと不機嫌マークに表示が変わります。
健康づくりの第一歩は毎日の健康チェック。分かっていても続けられない方に特におすすめです




インナースキャンデュアル RD-800

医療分野や研究施設で使われるプロフェッショナル体組成計の技術を取り入れ、2つの周波数(デュアル周波数)で体組成を測定し、より正確な体組成測定が可能に。50g単位の高精度測定です。

グリップを握る8電極方式の採用で、全身と5つの部位ごと(左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部)の体脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定します。

アスリートも満足の、最高級機種です。

 

iPhoneアプリでデータ管理のできる体組成計  は、アプリで毎日の数値管理ができる優れものです。

また、メーカー直営ならではのアウトレット商品を格安でご提供 する機器もあり、お得にタニタの機器をゲットできるので、お勧めです。

不正確っていうけれど??

家庭で測る体組成計 は不正確だと言われることがあります。それって、本当でしょうか?

確かに、スポーツクラブなどのプロ用機器と比較すると違いが出る場合もありますが、何百万円もする機器で毎日測定できるのは難しいですし、家庭用体組成計 は体の中の水分で測定するので、数値が微妙に異なることもあります。

大切なのは、同じ時間、同じ場所で測定することです。


お勧めは、朝食前の測定です。

美腸Diet!では、ミューズリーオートミールの朝食をお勧めしていますが、朝食前の決まった時間に測って、ダイエットの指標にしてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです