貸菜園 ”シェア畑” を見学してきました:おしゃれなハーブガーデン&オーガニック野菜

よろしければシェアしてください

自分で野菜を作ってみたいけれど、「大変そうだし、よくわからない。」

敷居が高いですよね?

自分で何も用意する必要がなく、丁寧なサポート付。きれいなクラブハウスにシャワーがついていて、旅行中は代行も頼める。

これが最先端のレンタル畑なんです!

スポンサーリンク

やってみたいけれど

ダイエットを始めてから、野菜が気になるようになりました。おいしい野菜、安全な野菜。自分の作った野菜を食べるって、究極の贅沢かもしれない。

公的機関が貸してくれる畑がありますが、抽選です。

もし抽選に当たっても、

道具を買うのも、それを畑に運ぶのも大変。
種や苗は何を買っていいのかわからないし、何から始めればいいのか検討もつかない。
無農薬で作りたいけれど、隣の区画の人が農薬を使っていたらNG。
畑を始めたら旅行に行かれなくなりそう。

色々な悩みがいっきょに吹き飛ぶ、初心者でも安心な菜園があるんです。

シェア畑 です。

さっそく行って、お話しを伺ってきましたので、ご紹介します。

シェア畑って?

道具完備種や苗、それにサポートがついている菜園です。

伺ったところは、世田谷区成城学園前駅にあるシェア畑「アグリス成城」さんです。

驚くほど駅近

改札口から正面に見えました。「アグリス成城」さん。

成城学園駅からシェア畑を見る

パンフレットには「駅から徒歩1分」って書いてありますけれど、徒歩30秒でも行かれそうです。

シェア畑外観

1階は素敵なお花屋さんで「え?ここ畑?」

実は、ここはクラブハウスで、畑は奥にあるのです。

会員制のため、畑の入り口には鍵がかかっていますので、知らない人が畑に入ってくる心配もありません。また、道路に面していないので、通りがかった人に農作業を見られる心配もありません。これは安心ですね。

シェア畑鍵付入り口

「駅近といっても、線路脇なのでは?」と心配になりましたが、小田急線成城学園前は線路が地下なのです。その上にある畑なので、音や振動など一切ありません。

おしゃれな畑

こちらは有機無農薬の畑なんです。作るときも安全ですし、食べる時も安心ですね。

畑は、約3㎡のスモールと約6㎡のレギュラー、約7.5㎡のラージの3種類。

スモールで一度に3種類位の野菜が植えられるそうです。

畑というよりも、お庭?

植え方もレイアウトもおしゃれです。

シェア畑実際の畑の区画

夏野菜が終わって、これからじょじょに次の野菜を植え替える時期なんですって。

種や苗はオーガニックのものが用意されており、季節に合ったものをアドバイスしてくださいます。これからのお勧めは、ほうれんそうやブロッコリー、苺がお勧めだそうです。

お隣の区画とはおしゃれな枕木で仕切ってあるので、踏まれてしまうような心配はありません。

植える野菜も、畑のレイアウトも自由にできます。

シェア畑栽培している野菜

栽培しているトマトに蝶がとまった

農機具

作業で使う道具はすべてお借りできるので、買う必要はありません

収穫した野菜を持ち帰るビニール袋まで置いてあるんです。嬉しい心遣いですね。

シェア畑無料レンタル農機具

もちろん、水道も至る所にありますので、重い水を運ぶ心配もありません。

初回にオリエンテーションがあるので、初心者でも安心して始められ、最初は一緒に作業もしてくださるそうです。

わからないところはすぐに相談できますし、ところどころにサポート用の掲示があって、心強いですね。

シェア畑の使い方の張り紙

初めての方でも簡単に始められるように、準備は全て整えられているとのこと。

土づくりから植え方、間引きなどサポート体制は万全だそうです。

一休みできる工夫も

作業中に一休みできる、ベンチやテーブルが至るところにありました。

休みながら、楽しんで作業ができるのは嬉しいですね。

そして、畑も素敵ですが、クラブハウスも素敵なんです。

(今時の畑ってクラブハウスがついているんですね)

クラブハウス

畑が見渡せる会員専用のクラブハウスです。

ゆったりした広さで天井が高く、まるで高級ラウンジのようです。

シェア畑のきれいなクラブハウス

シェア畑の屋外テラス

ここでランチを食べたり、収穫した野菜たちをさっと洗って食べることもできるそうです。

もちろんきれいなトイレもあります。

ロッカーやドレッシングルーム、シャワーまで完備されているんです。

シェア畑のシャワーと更衣室

遠距離からでもOK

「畑」= 近所というイメージでしたが、他の区や東京都以外の会員さんも多いそうです。

ロッカーやシャワーが完備されているので、おしゃれして出かけて、着替えて作業もOKですものね。

作業用の服装で出かけて泥だらけで帰宅するイメージでしたが、休日のお出かけがてら、畑に来るかたも多いそうです。

駅近なので、電車で来るかたも多いとのこと。

旅行中も心配なし

週1回程度のお手入れでOKだそうです。

旅行などで長期間来られないときは、スタッフのかたに代行をお願いすることができるそうです。

「畑をすると旅行に行かれなくなる」と心配でしたが、大丈夫そうでほっとしました

夏の暑い時期でも、週1回で大丈夫なのか伺ったところ、

「頻繁に水やりが必要なのは、種の時期だけで、7月や8月は十分に野菜が成長しているので、それ以下でも大丈夫です。スタッフが毎日見回っているので、安心してください。」とのことです。

サポート、レクチャー付

畑をお借りする前に、色々相談できるそうです。

例えば

・ハーブガーデンを作りたい

・子供と一緒に食育を目的に畑をしたい

・ひとりでのんびり好きな野菜を作りたい

希望に添った畑を提案してくださいます。

ひとりで好きな野菜やハーブを育てているかたも多いそうです。

自分の好きな野菜を作るんですもの、のんびりひとりでできるのもいいですよね。

ご家族でされるのならば、広めの畑があります。

7.5㎡のラージ畑はまとまった区画にあり、ご家族で作業されている区画と、スモールの区画は別だそうですので、お互いに気兼ねなく作業できますね。

 さいごに

10月からスタートするのでしたら、苺も間に合います!

春には自分の作った苺で苺狩りができますよ。

実際に収穫された野菜

シェア畑で収穫された野菜

こんなに立派な野菜ができるんですね。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県など、全国に65カ所あって、続々増えているとのこと。

近くの畑を借りるのもいいですし、お出かけがてら、ちょっと遠くの畑もいいですよね。

設備や施設はその畑によって若干異なるそうなので、いろいろ候補を探してみるのも楽しいですね。

>>>こちらから探せます

見学後に契約を勧められることはありませんでしたので、安心して見学なさってくださいね。

見学は無料ですが、予約が必要です。

体験会や、収穫した野菜を頂けることもあるそうですよ。

見学予約や詳しくはをご覧くださいね。

詳しくは>>>>シェア畑

畑のイメージが変わりました。今時の畑って、おしゃれで便利ですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです