寝るだけダイエットって本当?

よろしければシェアしてください

「睡眠ダイエット」聞いたことがありますか?寝るだけでダイエットできるというのですが、本当なのでしょうか?

  • 寝るだけでダイエットできるのは本当なのか?
  • 質のよい睡眠がダイエットにつながるとは?
  • 睡眠の質を高めるサプリメントとは?

これらを詳しく調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

睡眠でダイエットって本当?

ぐっすり眠ると、睡眠中に2つのホルモンが分泌され、これが代謝の促進と、食欲の増進を押さえると言われています。

質のよい睡眠は、疲れがとれるだけでなく、ダイエットにも重要な役割を果たしているんですね。

成長ホルモン

成長ホルモンとは、“身長を伸ばすホルモン”としてよく知られています。子供から大人へと成長するときに、身長が伸びたり、筋肉が発達したりして体が大きくなります。これを司っているのが、成長ホルモンです。

成長ホルモンにはもう1つ重要な役割があります。それは、代謝を司っているという点です。体内の物質を、エネルギーとして使えるような物質に変える働きをします。

私たちが注目したいのは、この代謝を司っている側面です。

睡眠中には、この成長ホルモンが分泌されます。

しっかり眠ると、代謝により1日あたり300kcalの脂肪を消費してくれます。

逆に寝不足だと、90kcal程度にダウンしてしまいます。

つまり、しっかり眠る人に比べ、寝不足の人は1日あたり210kcal、1か月で6300kcal分もの脂肪が分解されずに蓄積されてしまうのですね。

体脂肪1㎏は7200kcalに換算されるので、寝不足だと1か月で900gずつ太る計算になります。

 レプチン

しっかり眠った人の体内には、レプチンというホルモンが増えることがわかってきました。

これは、ムダな食欲を抑えてくれるダイエットには重要なホルモンです。

質のよい睡眠

成長ホルモンは、眠ってから3時間の間に大量に分泌されると言われています。

つまり、

  • 寝付きをよくし
  • 最初の3時間に深い眠りとなるように

これが重要なポイントです。

ぐっすり眠ることで、成長ホルモンとレプチンが分泌されやすくなるそうです。

それには、質のよい睡眠をとることが大事だと言われています。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

【その1】睡眠時間は7時間位がいい

コロンビア大学の研究では、睡眠時間が7時間の人に比べ、5時間では52%、4時間だと73%も肥満率が高くなることが明らかになりました。

また、シカゴ大学の実験では、睡眠時間が5時間未満だとレプチンの分泌が減ることもわかってきました。

ダイエットには、7時間位の睡眠をとるように心がけましょう。

【その2】たんぱく質をバランスよくとる

成長ホルモンを促すにはたんぱく質が大切です。子供のころに「お肉を食べないと大きくなれないよ」と言われたのは、タンパク質の摂取を促してくれていたのですね。

就寝3時間前までにとると、たんぱく質が消化・吸収されて、就寝後に成長ホルモンとなって働いてくれます。

ダイエット中に、「寝る前に食べるのがよくない」というのは、この点からもきているのですね。

【その3】就寝1~2時間前の入浴が効果的

入浴で体が温まると、血行がよくなります。

そうすると、体の表面から熱が放出され、体の内部の温度段々下がり、眠くなってきます。

このタイミングで寝ると深い眠りにつきやすくなるので、就寝1時間前までの入浴がお勧めです。

【その4】就寝環境が大事

パソコンやスマートフォンから出るブルーライトが、睡眠を妨げると言われています。

メラトニンというホルモンの分泌を抑制してしまい、睡眠を妨げると言われています。

強い光もメラトニンの分泌を妨げます。寝室は間接照明にしたり、明るさを調節して、眠りにつきやすい環境を作ることをお勧めします。

質のよい睡眠のために

上記を行なっても、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったりで、ぐっすり眠れないと、睡眠の質が落ちてしまい、成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

不眠気味だったり、眠りの浅さを感じているときは、睡眠の質を高めるサプリメントの利用もいいかもしれません。

「睡眠サポートサプリ」について書いています。

[レビュー]シンデレラスリープでぐっすり眠ってダイエット
ホルモンバランスに着目した女性のための睡眠サポートサプリメントです。アミノ酸とハーブを主成分とし、ぐっすりの眠りで快適な1日をサポートします。イライラともこれでサヨナラできそうです。いい睡眠はダイエットにもつながります。初回限定1980円のキャンペーン中です。

最後に

睡眠ダイエットは、ただ眠っていれば痩せるということではありません。

質のよい睡眠と、適切な睡眠時間が、ダイエット効果を上げてくれるということだったのですね。

ぐっすり眠って、さわやかな朝を迎え、ダイエットにも拍車をかけていきましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです