コナミスポーツ、セントラルスポーツ、ティップネス比較

よろしければシェアしてください

スポーツクラブってたくさんあって、どこがいいのか迷っちゃいますよね?

今回は、コナミスポーツ、セントラルスポーツ、ティップネスを比較してみたいと思います。

・コナミスポーツクラブ https://www.konami.com/sportsclub/

・セントラルスポーツクラブ https://www.central.co.jp/

・ティップネス http://tip.tipness.co.jp/

スポンサーリンク

店舗数比較

コナミスポーツ

コナミスポーツは、直営:177施設 フランチャイズ:5施設 受託:206施設の合計388店舗を全国展開しています。

この数は、国内スポーツクラブの中で最も多く、自宅やオフィスの近くにコナミスポーツクラブがあるかたも多いのではないでしょうか?

セントラルスポーツ

セントラルスポーツは、直営:147店舗 受託:62店舗の合計209店舗を全国展開しています。

コナミスポーツクラブに及ばないまでも、かなりの数を誇る大手スポーツクラブです。

ティップネス

ティップネスは、この3社のなかで、唯一24時間ジムを展開しています。

直営: 61店舗、受託:13施設 ですが、24時間ジム を68店舗展開していますので、これを含めると合計129店舗になります。

24時間ジムとは:24時間利用可能な施設です。有酸素運動用のマシン、ウェイトマシン、フリーウェイト、シャワーが主な設備です。

施設グループとハイグレード施設

スポーツクラブは店舗によって、設備や内容が異なっています。各スポーツクラブには、施設のグループがあり、特色がそれぞれ異なっています。

コナミスポーツ

カテゴリⅠ~Ⅳ及びグランサイズの5種類があります。

カテゴリは設備や場所によって決められているようです。カテゴリⅠが最も安い月会費で、グランサイズが最も高くなります。

グランサイズは、グランサイズ 恵比寿ガーデン、グランサイズ 青山、グランサイズ 大手町の3店舗で、コナミスポーツが誇るプレミアムなクラブです。

設備も高級ですが、入会金や会費も高く、入会時に「会員資格保証金 300,000円」と「入会登録料 30,000円」が必要となり、月会費は27,000円 ~55,000円です。

セントラルスポーツ

セントラルスポーツは特にグレード分けはありませんが、1店舗だけ、ハイグレード施設があります。

東京都港区虎ノ門にあるプリミアクラブです。

入会金が400,000円、月会費が35,000円です。

ティップネス

ティップネスは、フィットネスクラブティップネス、ティップネス丸の内スタイル、ティップクロスTokyo、ファストジム24の4種類のクラブを展開しています。

特にハイグレード施設という位置づけの施設はなく、プログラム内容や設備によって異なっているようです。

一般店舗の料金比較

コナミスポーツ

コナミスポーツの料金プランは特色があります。

通常の月会費プラン都度会費プランに分かれます。

月会費も月2回まで週1週2フリーと4種類の料金体系になっています。カテゴリー別にそれぞれの料金が異なります。

例えば、月会費プラン

  • 最も安いカテゴリーⅠの月2回会費: 3、348円
  • 最も高いカテゴリーⅣのフリー会費:14,968円

その他に、都度会費プランがあり、1回ごとに料金を払うシステムです。

あまりスポーツクラブに通えない方や、どれくらいの頻度で通えるかがわからない方には、とてもいいシステムですね。

セントラルスポーツ

セントラルスポーツは、時間帯別平日プランなどの料金プランが特色です。

例えば、朝だけのモーニング会員や、夜だけのナイト会員、平日だけのデイタイム会員など、施設によってそのプランは異なっています。

また、タオル駐車場サービスのある・なしでも、料金が異なるのが面白い所だと思います。

おおよそ、5,000円~16,800円になります。

時間帯や曜日、タオルや駐車場などによって、自分に合ったお得なプランを選べるのがいいですね。

ティップネス

ティップネスは、料金プランが最も多いスポーツクラブです。

「自分の登録した店舗だけ」 or  「全国の店舗を使える」 というのは、コナミスポーツでもセントラルスポーツでもありますが、それ以外にエリア会員という制度があります。

関東エリア、関西エリアなどに分かれており、エリア内ならば複数の店舗を使用することができるというものです。

セントラルスポーツと同様に、時間帯や平日のみの料金種別も適用されますので、1つの店舗で10種類以上の料金種別があります

おおよそ、5,000円~18,000円になります。

自宅近くと会社近くの施設に行きたい。もしくはお気に入りのインストラクターのクラスを色々回りたい方などは便利ですね。

体験、見学

各クラブとも、見学は無料です。体験は各クラブによって、料金や内容が異なります。

コナミスポーツ

約60分間で、1つの内容を体験できるベーシック体験と、終日施設を使用できるフリー体験があります。

ベーシック体験は、540円~1,080円、フリー体験はカテゴリーによって異なり1,296円~1,836円になります。

セントラルスポーツ

セントラルスポーツでは、初めての方に限り、60分の体験が無料になるはじめて体験があります。終日施設を使用できる1日体験は2,160円になります。

時々ですが、ワンコイン体験を行なっている施設があります。500円で1日体験ができるので、とてもお得だと思います。

セントラルスポーツに入会を検討されている方は、まずは希望の施設のサイトで確認してみると、お得な情報に巡り会えるかもしれませんよ。

ティップネス

体験料は、3,000円になります。会員からの紹介で体験する場合は、約半額で体験ができるようになります。

特徴プログラムや施設

コナミスポーツ

ダイエットプログラム「バイオメトリクス」は、コナミスポーツが長年行なってきた食事と運動の両方からアプローチする、マンツーマンのプログラムです。

6週間かけて行なうこのプログラムは、ダイエット初心者や運動が苦手な方にお勧めのプログラムです。

スパ設備のある施設が全国に18店舗あります。エクササイズ後にゆっくりスパで疲れを癒すのはいいですね。

セントラルスポーツ

ヨガ・ピラティスの専門スタジオが全国に14店舗あります。また、ホットヨガスタジオがある施設も多数あります。

温泉付の施設が多数あり、エクササイズ後に温泉で疲れを癒せます。

また、セントラルスポーツクラブ成城とセントラルスポーツクラブ西新井には、温泉施設THE SPAが併設されています。 温泉施設は会員制ではないので、どなたでも利用できますが、会員は半額で利用することができます

ティップネス

ティップネス丸の内スタイルティップクロスTokyoと、コンセプトの異なる施設があるのが特徴的です。プログラムも、既存のティップネスとは異なっているようで、最先端のプログラムなども展開されているようです。

行ってみた感想は?

各スポーツクラブの複数の店舗に行ったり、見学をしたので、その率直な感想をお伝えします。

コナミスポーツ

カテゴリによって、施設が大きく異なります。

浴槽のないシャワーだけの施設もあれば、大型プールを併設した施設や、ゴルフの練習場やテニスコートのある施設まで、さまざまです。

カテゴリによっては、月会費は安いが、設備やプログラムが伴っていない施設もありました。

利用したい施設と設備が合致すれば、楽しいクラブライフをおくれると思います。

セントラルスポーツ

施設によっての差は、それほど感じませんでした。ストレッチができるスペースを広く設けてある施設が多く、とてもよいと思いました。

THE SPAを併設している2つの施設は、スポーツクラブの中の浴室も温泉ですが、別料金でさまざまな温泉設備を利用できるので、スポーツクラブ+温泉が楽しめます。

ティップネス

プログラムの種類の多さは、群を抜いていると思います。

また、ティップクロスTokyoでは、聞いたこともないような、新しいプログラムがどんどん導入されており、ワークアウト、エクササイズが好きな方には魅力的なのではないでしょうか?

さいごに

いかがでしたか?

月会費やクラブごとの大きな違いをお伝えましたが、どのクラブも施設によって、プログラムや設備が異なっています。

気になる施設は事前にサイトでチェックしてから、見学・体験をしてくださいね。

ジムにはプロテインもマストです。

ジェシカズフォーミュラ ダイエットにぴったりな女性のためのプロテイン 
ダイエットにはタンパク質は不可欠ですが、毎日取り切れていないのも事実。タンパク質不足ではダイエットは成功しません。 手軽に美味しくタンパク質を摂れるジェシカズフォーミュラ。 アサイー&ペりー味でキュートなパッケージもGood!! プロテインのイメージが一気に変わりますよ!

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです