ダイエットには美腸チェック!あなたのお腹の痩せ菌は?

よろしければシェアしてください

ダイエットって何から始めればいいの?

何度もダイエットしたけれど、

少し痩せて元に戻ってリバウンドして → またダイエット

そんな繰り返しの経験ありませんか?

スポンサーリンク

まずは美腸から

ダイエットは、食事面エクササイズ(運動面)どちらも大事です。

でもその前にお腹の調子はどうですか?

ダイエットをしている多くのかたが見落としがちなのが、実は便秘なんです。

便秘の状態だと、食事面やエクササイズ(運動)面を頑張っても、なかなか成果はあがりません。

逆に、美腸を保っていればダイエットできるわけではないのです。便秘気味のかたが、腸の状態がよくなると、快調になって体重が一時的に落ちます。これは、ダイエットではなく、腸のつまりがリセットされただけです。ぽっこりお腹も少ししか解消されません。

でも、ここからがスタートなのです。腸の調子を整えて、便秘しない状態から始めないと、せっかくのダイエット効果が半減してしまいます。

実は、毎日「スルリ」が基本

「3日以上」じゃなくて、「毎日」が基本なんです。

便秘は、腸内にうんちが長期間溜まった状態ですから、私達の腸内細菌に悪い影響を与えます。便秘が続くと、有害物質はどんどん腸壁から吸収されて、血液中をめぐります。肌荒れや様々な病気にもつながると考えられています。

女性には「3日以上排便がなければ便秘と考える」人が多いのですが、これは勘違いです。良好な腸内環境であれば、排便は1日1回。食べたものの消化・排便までの時間は24時間が目安ですから。

大腸に長時間とどまっているうんちからは、水分がどんどん吸収されていくので、硬くなってしまいます。硬くなると余計に腸内で動きにくくなり、どんどん溜まる・・・と悪循環に陥ってしまいます

出典:大鵬薬品 ウンチから腸内環境がわかる

毎日じゃないと、悪循環でどんどん悪いうんちになっていきます。

美腸生活スタート

改善するには?

うんちを健康的にするには規則正しい食生活適度な運動睡眠が大切です。次のことに気を付けてみてください。

6つの改善ポイント
  1. 食べ過ぎない
  2. 野菜を中心に食べる(食物繊維は善玉菌の大好物)
  3. お肉を食べ過ぎない(肉は悪玉菌の大好物)
  4. 睡眠時間をしっかりとる
  5. 適度な運動
  6. 冷たいものを飲みすぎない

でも、自分の腸内環境が良いのか悪いのか、どうやって調べたらいいの?

実は簡単に腸内環境をチェックできる方法があるんです。

腸内環境チェック

次の項目で当てはまるものにチェックをしてみてください。

  • □便秘または下痢気味である
  • □生活習慣が不規則である(就寝時間、食事時間がバラバラ)
  • □睡眠不足(寝起きが悪い、寝付きが悪い)
  • □オナラや便が臭い
  • □ストレスを強く感じることが多い
  • □運動不足(30分以上運動するのが週に2日以下)
  • □野菜よりも肉が好き
  • □和食よりも洋食が好き
  • □肌荒れが気になる
  • □発酵食品をあまり食べない(ヨーグルト、納豆、キムチなど)
  • □便の色が黒っぽい
  • □インスタント食品や外食で済ますが多い

●チェックが1つ以上ついてしまった方は

6つの改善ポイントをもう一度チェックしてみてくださいね。

もしかしたら、お腹の中のいい菌たちが少なくなっていたり、弱くなっているのかもしれません。

いい菌たちを増やしていくには、乳酸菌ビフィズス菌オリゴ糖 を積極的にとることが大切なんです。

自分の味方をしてくれる菌 足りていますか?
痩せやすい体をつくるには、サプリメントでいい菌を取り入れることが大事です。テレビでも紹介されています。お腹の中から健康に。

美腸の味方!ビフィズス菌とオリゴ糖
腸内フローラをいい状態に保つには、ビフィズス菌や乳酸菌だけでなく、オリゴ糖がその鍵になります。 今飲んでいるオリゴ糖は何ですか?

ます腸の状態を整えることから、ダイエットを始めてみませませんか?

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです