楽して痩せられたその方法

よろしければシェアしてください

いままで、リバウンドの繰り返しだったダイエットがうまくいったのには、いくつかのターニングポイントがありました。

ダイエットが楽に成功した理由は何だったんだろう? と振り返ってみました。

クリックすると、読みたいところへジャンプします。

スポンサーリンク

お腹の環境を改善

それまでしていたこと

10代の頃から、便秘ぎみだったように思います。

天然由来といわれるお薬を飲んでいた期間もかなりあり、量の調節で苦しんだこともあったように記憶しています。

なかなか、上手く調節できないんですよね。

3錠でOKだったのに、便秘になってしまい、翌日4錠にしても変わりなくて、次の日に5錠にしてもダメなので、6錠飲んでみたら、お腹が緩くなってしまい、減らしていったら、便秘に戻ってしまった。

漢方薬を処方してもらいに、専門医に通ったこともありました。漢方薬なので、すぐには治らないのはわかっているのですが、苦くて臭い漢方薬を飲んでもなかなか改善しないので、結局飲むのを止めてしまいました。

ヨーグルト菌から手作りして、毎日たくさんのヨーグルトを食べたりしていた時期もありましたが、ヨーグルトは美味しかったのですが、便秘の改善にはなりませんでした。

乳酸菌飲料を毎日欠かさず飲んでいた頃もありました。でも、なかなか快腸とまではいかず「こんなもんかなあ」と思っていたんです。

何日かに1度出ればいいかと。

乳酸菌サプリメントとの出会い

ある日、手に湿疹がでてしまい、足にも似たようなものがあることがわかって、「もしかして?水虫?」。

インターネットで調べてみると、市販の薬は効くが、水虫でない場合は効果がなく、悪化する場合もあるので、皮膚科で調べてもらってからのほうがいいとのこと。

さっそく、皮膚科に行きました。結果「水虫ではないが、原因が不明なので、ステロイドを処方されることになりました。」

ステロイドの有効さは理解していましたが、その強さから使いこなす自信がなかったので躊躇しましたが、とりあえず2週間だけ使ってみて、あとは相談するということになりました。

2週間でかなりよくなったので、ステロイドをストップしたいことを医者に告げると、治りきてはいないので、また再発する可能性が高いとのこと。

このままステロイドを続けることを強く勧められました。

今まで多くの患者さんを見てきたからこその治療方針だとはわかっていたのですが、ステロイドを使い続けたくなかったんです。過去に他の薬を使い続けて、副作用と思われることで苦しんだことがあったからです。

ステロイドの軽減のしかたを教えて頂き、さて、これからどうしようか?

そんなときに知ったのが、ビオチン療法でした。

ビオチン療法とは、

  •  掌蹠膿疱症
  •  急性・慢性湿疹(アトピー性湿疹・主婦湿疹など)
  •  尋常性乾癬
  •  ニキビ
  •  酒さ
  •  花粉症

などの皮膚疾患に対する治療方法です。

皮膚疾患は原因が不明なことが多く、腸内環境の悪化が原因になっていることが多いとされていることから、それを改善して、皮膚疾患を体の中から治していくという方法なんです。

<病気の原因・治療法>
ビオチンは腸の中にいる細菌(腸内細菌)によって作られ、腸から吸収されます。腸内環境が悪く、悪玉菌の勢力が強いと、ビオチンは悪玉菌によって壊されたり、食べられてしまうために、ビオチンが欠乏状態になり、腸内環境が悪化し、疾患が発生すると考えられています。

<腸内環境を改善するには>

  • ビオチンで腸内環境を整え
  • 乳酸菌でビオチンをサポートする

としており、

  • ビオチン
  • 乳酸菌(悪玉菌の繁殖を抑えてビオチンの腸からの吸収をよくする)
  • ビタミンC(ビオチンの作用を助ける)

をセットで飲むというものです。

病気の治療でしたら、医師の診断の元、適切な量を飲む必要があるかと思います。

私の場合は、今の状態を保ちたいと思っていて、病気といえる症状があるわけではなかったので、自分で試しに飲んでみようと思いました。

ビタミンと乳酸菌なので、処方されなくても手に入りますしね。

自己流のビオチン療法を推奨するものではありません。病気の改善には、医師の診断の元に治療してくださいね。
サプリメントを使用する場合は、自己責任でお願いします。

各種サプリメントを飲み始めると、数日でお腹の調子がよくなりました。

最初の数日はお腹がゴロゴロいったり、おならが出ることがあったのですが、数日でそれもなくなり、毎日快腸になるようになったのです。

それまで、よくて2~3日おきだったのに、毎日いい感じになったのは、生まれて初めてかもしれません。

トイレに時間がかかることもなくなりました。

そしてだんだんと、手足の湿疹もなくなっていきました。

重ねてになりますが、一個人が偶然に皮膚疾患が改善された経緯なので、治療は医師の診断のもとに行なうようにお勧めします。
乳酸菌が腸内環境を改善すると実感したのは、この時です。

体重が減ってきた

思いがけない効果

毎日快腸になると、段々体重が減ってきました。

そりゃそうですよね。お腹の中に溜まっているものが排出されて、蓄積されるものも少なくなっている状態ですものね。

「これまでこんなに便秘で悩んでいたのが嘘みたい」

それまで何度か、乳酸菌や便秘にいいお茶など、腸内環境改善に対するCMを見ていたのですが、頭の中でダイエットとは結びついていなかったのです。

「ふーん。それ飲めば出るのか-」といった感じでスルーしていました。

ダイエットとの結びつき

これまで、色々なダイエットをしてきました。

単品ダイエットもあれば、1食置き換えダイエット。でも1度体重が落ちても、すぐにリバウンドしていました。

もちろん、エクササイズ(運動)もしていますが、栄養や食事の知識がなかったので、動いた分食べていました。それも簡単に食べられる炭水化物ばかり。

スポーツクラブの前後にお腹が空くからとデニッシュを食べたり、動いてきたからと夕食のご飯は大盛り2杯食べていたり、そのくせ太るからとお肉を減らしていたんです。

もちろん、これはダイエットには逆効果なのは、今ならわかるのですが、当時は動けば痩せると思い込んでいたんです。

お腹の調子がよくなって、毎日快腸になってくると、お腹周りが以前よりもすっきりしてきました。

きつくて1番上のボタンをわからないように外して履いていたパンツが、ちゃんと止められるようにになってきたんです。

あ、お腹周り細くなってる!そう実感しました

お腹の調子がよくなってきたを、ダイエットにもつなげらるのでは?

この状態を保ちつつ、食事とエクササイズ(運動)をすれば、効率的に楽して痩せられるのでは?

そう思って始めたのが、

  • 美腸(腸内環境を改善していい状態に保つ)
  • 食事内容
  • エクササイズ(運動)

をセットで考える、美腸Diet!です。

根本的に考え直す

ピーク時の体重は50kオーバーで、体脂肪率は27%でした。 計測時のコメントは「隠れ肥満」。

隠れ肥満とは、皮下脂肪や内臓脂肪が多く、服を着た状態だと、太っているように見えないのですが、特にお腹周りに脂肪が付いている状態です。

このままでは、まずいと思い、エクササイズ(運動)を週に4回に増やしていましたが、少し効果が出ても、また戻り、また少しシェイプできて….。の繰り返しでした。

美腸Dirt!に合わせて、食事面を見直す

朝食

1日3食を基本としていましたが、朝はバタバタして食べられないこともありました。これではいけないと、必ず朝食をとることにしました。

グラノラが大好きで、朝食を食べるときはグラノーラだったのですが、ミューズリーやオートミールに変えました。

カロリーや脂質、腹持ち、低G1など、ダイエットに必要な要素がいっぱいだからです。

スムージーも合わせてとるようにしました。野菜のビタミンやミネラル、食物繊維がダイエットにはかかせないとわかったからです。

昼食

基本はお弁当を持参してオフィスで食べています。

今までは、2段のお弁当箱で、1段目にはおかず、2段目にはご飯を入れていて、その割合は、ご飯50%、メインの肉や魚40%、野菜が10%でした。

どーんとご飯が入っていて、野菜はほんの少し。

力仕事であったり、外出が多い仕事ではありませんので、ほぼデスクワークです。

これは痩せるわけありませんよね?

お弁当の割合を、ご飯30%、メインの肉や魚30%、野菜が40%に変えてみました。

お肉やお魚、時には豆腐などのタンパク質を多めにとることを心がけています。また、野菜が一番多くなるように気をつけています。野菜の彩りを考え、ビタミンもバランスよくとれるように考えるようになりました。

最初はお腹が空くかなあと心配だったのですが、野菜の量が多いので、そんなことはありませんでした。

ご飯も白米オンリーだったのを、玄米や炊き込みご飯のレパートリーを増やし、炭水化物の種類や量を調節しています。

オフィスでのおやつ

これも私が痩せたターニングポイントです。

それまでの部署は、毎日おやつが配られていました。持ち寄ったものや頂きもの。デスクの中は食べきれないおやつがいっぱい入っていました。

日持ちしない頂き物があるときは、会議と称して、3時のおやつをみんなで食べていました。

もちろん、仕事の打ち合わせもしながらなのですが、おやつを食べる幸せでほっこりタイムにもなっていました。

ブレイクすることで、疲れも少しとれ、夕方の仕事のモチベーションにもなっていたのですが、ダイエットには逆効果でした。

配置換えでその部署から移動になりました。

新しい部署は、おやつを配られることはありませんし、毎日デスクでおやつを食べていることがなくなりました。

毎日のエンプティカロリーがなくなったのは、大きかったのでは?と思います。

自宅でのおやつ

帰宅してから、「はあ疲れた-」と甘い物を食べていました。

一休みしながらおやつを食べてから、食事を作ったり、家のことをしていたのですが、少しずつの積み重ねがかなりのカロリーになっていたと思います。

帰宅後には、おやつではなく、カロリーの低い飲み物を飲むことにしました。

豆乳や野菜ジュースは栄養やビタミンがとれますし、炭酸のミネラルウオーターは、ミネラル分が補給できるだけでなく、炭酸で満足感が得られ、ダイエットには最適です。

夕食

それまで、2杯食べていたご飯を1杯にすることにしました。

そうしてタンパク質と野菜を意識した食事を心がけるようになりました。

野菜は作り置きのものを含めて、3~4品を食べるようにしています。

エクササイズ(運動)も見直す

一番多い時には、週4回エクササイズ(運動)していました。もちろん、楽しいからやっていたのですが、時間の捻出は大変でした。

今は、基本週に2回にし、時間の調整ができる時には、もう1回増やしています。

スポーツクラブでのエクササイズ(運動)なので、

  • ストレッチ
  • ウオームアップ
  • 有酸素運動
  • (時間があれば軽い筋トレ)
  • クールダウン

をやっています。

自宅でのエクササイズ(運動)はモッタイナイ

今は自宅では、エクササイズ(運動)はしていません。

移動中やテレビを見ながらのお腹呼吸くらいです。

特別に時間をつくらなくても、○△しながらできるので、お勧めです。

以前は、家で腹筋やスクワット、踏み台昇降などをやっていたのですが、達成感はあるのですが、ダイエットの効果はあまり感じられませんでした。

今まで全くエクササイズ(運動)していないひとや、健康増進目的でしたら、その効果はあると思います。

でも、ボディシェイプしたい! 体重を落としたい! その場合は、細切れに行なうだけでは効果が薄いように思うんです。

ストレッチを最初に行なってから、ウオーミングアップをしてから、腹筋・スクワット・踏み台昇降を順番に行なうサーキット方式でしたら、ダイエットの効果はあるかと思うのですが、

自宅できちんと行なうのはなかなか難しいですよね。

自宅で効果がでる位の強度のエクササイズ(運動)をするには、エクササイズ(運動)の環境を整え、ある一定の時間それを行なう集中力が必要だと思うんです。

自宅にいると、電話がかかってきたり、宅配便がきたり、家族に呼ばれたりしますので、なかなか難しいことが多いと思います。

細切れで行なうエクササイズ(運動)は、せっかくやってもその効果が十分に表れずモッタイナイ結果になってしまうように思います。

今、成果がでていないかたは、切り替えるチャンスかもしれません。

<i class=”fa fa-hand-o-down” aria-hidden=”true”></i>「お腹呼吸」 について書いています。

お腹痩せは移動中でもできる
正しい姿勢で立つ、座る。それがお腹痩せにつながります。お腹を凹ませるだけですが、肩こりや腰痛の改善にもなります。

いつの間にか痩せていた

美腸を保ち

食事を改善し

エクササイズ(運動)を見直し

その結果、体重と体脂肪率の大幅ダウンに成功しました!

もっとも太っていた時期よりも、体重7kg、体脂肪率12%ダウンしました!

計測の必要性

体重計や体脂肪計はお持ちですか?

私は持ってはいるのですが、きちんと記録していなかったのです。

毎日測っていても、全然痩せないで、時には体重や体脂肪率がぐーんと増えているので、数値を見るのも悲しくなってくることが多かったです。計測してもその場限りでした。

こうして、ブログを書くようになって、「きちんと記録しておけばよかったなー」と反省しています。

でも少しの記録は残っています

不定期ではありますが、スポーツクラブでは、体組成計で計測していました。

スポーツクラブの体組成計は、数百万円するものだそうです。

自宅での計測よりかなり精度の高い数値がでます。色々な部位の筋肉量もでますので、機会があれば是非1度計測してみてくださいね。

記録はプリントアウトして渡されます。(ダイエットが成功した後にふりかえって「ふふふ…」と密かに喜ぶこともできますね。)

体脂肪率が15%になったのは、とっても嬉しいです。

25%以上の時が長くて、やっと20%を切ってもすぐに戻ってしまって、体脂肪率がこんなに落ちたのは、美腸を意識したダイエットをし始めたからだと思うんです。

美腸ダイエットの効果

それまで、なかなか思うようにならなかったダイエットが、うまくいって、リバウンドすることなくキープできています。

ここ半年くらいで、急激にお腹周りがいい感じになってきました。

腹筋も見えるようになってきたので、筋トレを多めにしようかなとも思い始めています。

でも、この半年きついダイエットをしたのかというと、全然そうではないんです

いつの間にか」というのが、正直な所なんです

 美腸はお腹周りのダイエットの味方

太って気になるところって、お腹回りというかた多いのでは?

美腸をキープできるようになって、お腹周りが凹んでくると、それと平行して体重も減ります。

体重が減ると、嬉しいばかりでなく、体もなんだか軽くなったように感じてくるから不思議です。

ダイエットというと、食事エクササイズ(運動)ばかりを考えがちですが、ダイエットできる土台の体ができていないと、効果があまり表れないばかりか、無理して辛いダイエットになってしまうように思います。

その土台は、美腸。

食べたものの栄養をきちんと吸収し、不要なものを排出しますので、食事が効率よく体にとどまります。腸がダイエットを後押ししてくれるようなイメージです。

美腸だと、肌の調子もよくなりますし、食べたものがきちんと排出されますので、お腹に不必要に溜まることもありません。

お腹が凹んでくると、ダイエットがうまく進んでいることが目に見えてわかりますので、嬉しくなってきます。

この状態を保とうと、食事やエクササイズ(運動)を工夫すると、相乗効果がでて、どんどん理想に近づいていきます。

いい流れで、ダイエットできるようになるんです!

美腸と食事とエクササイズ(運動)が日常になってきていますので、「無理している」とか「きつい」という感じはありません。

毎日が自然な流れでダイエットに結びついている感じです。

さらにお腹を引き締めたい

人それぞれ、シェイプしたい部分は異なると思います。

・脚を細くしたい

・二重あごをどうにかしたい

・二の腕のたぷたぷをなくしたい

でも、一番多いのは、

・お腹をどうにかしたい

・ウエストを細くしたい

ではないでしょうか?

それが、無駄なく、無理なくできるのは、美腸という体の基礎ができてきたからだと思うんです。

これから、もっと腹筋がくっり見えるようにしたいと思っているんですが、それにはきつい筋トレが必要とは思っていないんです。

腹筋以外の部分の引き締めは、きれいな筋肉をつけるほうがいいと思います。特に外に出ていて見える部分は、プロのアドバイスとサポートをお願いしたいと思っています。

でも、腹筋は自分である程度はできると思うんです。

もちろん、ボディビルの大会に出たいとか、シックスパックにしたい場合は別ですが、

女性でしたら、「腹筋の筋をくっきりさせたい」男性でしたら「腹筋のパーツが見えるようにしたい」くらいのお腹周りのシェイプは自分自身でも可能だと思います。

腹筋周りは、効果が出やすいですしね。

今は、週2回の腹筋をしている程度です。1セット15~20回の腹筋を3セットなので、50回くらいです。

少ないですよね?

でも、体が1番温まっていて、効率よく筋肉がつくタイミングで腹筋しているので、私がつけたい位の腹筋だったら、これでいけると思います。

同時に気をつけていることは、エクササイズ(運動)の時に、腹筋を意識して、お腹を引き締めながら行なっています。ウエストをひねる動作があれば、ちょっと大げさかもしれないと思うくらい、捻転を意識しています。

お腹痩せ呼吸も日常生活の中で、できるだけ行なうようにしています。

気がつくと、電車の中や、自宅でテレビを見ながらでも、お腹を膨らましたりへっこめたりしています。これって、地味ですけれども、お腹にいい緊張感が出るので、効果あると思いますよ。

エクササイズ(運動)後のプロテインも欠かさず飲むようにしています。

以前、週に4回エクササイズ(運動)しても、体重が落ちなかったのは、タンパク質不足も原因の1つだったと思うんです。

タンパク質が足りないと、脂肪が燃えないからです。

日常の食事でタンパク質をとるように意識したり、足りない分はプロテインで補うようにしています。

エクササイズ(運動)した日は、いつもより1.5~2倍のタンパク質が必要だと言われています。

それなので、食事にもより気をつけますが、必ずエクササイズ(運動)後にもプロテインを飲むようにしています。

筋肉の修復も早くなるので、いい筋肉が作られると同時に、翌日の筋肉痛や疲れがなくなるのです。

これは私個人の見解なので、すべてのかたが筋肉痛にならないという訳ではありませんが、同じ感想を言っているかたも多いですし、タンパク質の効果から考えても、うなずけることだと思います。

さいごに

このダイエットブログをについて、お話しますね。

今まで、ダイエットが成功してもリバウンドして、しばらくダイエットは忘れていて、気がつくと前よりも体重が重くなっていて…..。

エクササイズ(運動)が好きになっても、思うようにダイエットにつながらない期間が長かったように思うのです。

知識がなく、やみくもに痩せようとしていたんですね。

それが、お腹の調子が改善され、美腸になってきて、食事を考え、エクササイズ(運動)の仕方も考えるようになったら、今までの苦労はなんだったのだろうか?と思うくらい、すーっと体重が落ちてきて、筋肉もついてきたんです。

このままの状態をキープしようと思っていますが、もしかしたら太ってしまうこともあるかもしれません。

その時に、どうすればいい状態に戻れるのかを思い出せるようにしておこうと思いました。

自分だけしか見られないような日記の状態でもいいんですが、ひとりでこっそりとダイエットするよりも、誰かに宣言したほうが、ダイエットが続くことがあったので、どなたかが見てくださっているんだと、思うことで続けられると思ったんです。

こんなことがありました。

私はチョコレートが大好きで、特にナッツ類のチョコレートは、1箱いっきに食べてしまうくらいなんです。止まらないんです。

それで、食べた後に「ああ、食べちゃった」と自己嫌悪。それなので、家族に「チョコレートは買いません!」と宣言したんです。

最初は禁断症状(?)がでて、「食べたいー。買いたい-。」と思っていましたが、食べたことが見つかるとかっこ悪いですからね。どうにか、チョコレート断ちできています。

意志が弱いので、これくらいしないとだめなんです。

ブログの話に戻りますね。

ブログとして公開するのならば、効果があったこの美腸Diet!の方法を皆様にお伝えしたいと思いました。

人それぞれ、ダイエットが成功する方法は異なっていますが、「こんなに無理せずダイエットできるのならば、どなたかがこの方法で痩せられるかもしれない」と思ったのです。

ダイエットに結びつく製品や情報もお伝えし、いろいろ試すことができれば、ご自分のダイエットに合ったものと巡り会えると思い、ご紹介もしようと思っています。

ダイエットブログですから、効果が期待できないものや体に負担がかかりそうなものは、お勧めしません。

美腸Diet!は、健康的に無理せずダイエットできる情報をお伝えすることを目的として始めました。

ただ、友人から「短期間で痩せたい人もいるんだよ」と言われて、気がついたのは、「たとえば、結婚式までにどうしても痩せたい」かたもいるということです。

それなので、短期間に痩せられる情報もお伝えしようとは思っていますが、そのときには、効果がでやすいけれども、リバウンドの可能性もあるので、ダイエット後のキープには要注意です。とコメントを加えさせていただいてから、ご紹介しようと思っています。

ブログを書き始めて、健康についてより気をつかうようになりました。

ただ、痩せればいいのではなく、健康的に痩せる、痩せて健康になる のが大切なのだと痛感したのです。

野菜やタンパク質をきちんととることを基本に、野菜とどう付き合えばいいのか? 野菜をどう食べれば、ダイエットにつながり、さらには健康につながるのかを考えて、お伝えしていこうと思っています。

ダイエットって、実は一生付き合うものなんじゃないかな?と最近思っています。

ダイエットしたいと思ってスタートすると、痩せたり、太ったりの繰り返し。かなり意識してダイエットするか? 「痩せたいけどね-」と言って、ゆるーくダイエットするか?

どちらでもいいと思うんです。

無理に痩せる必要はありません。

でも、絶対に今度は痩せる!と強く思ったら、それはかないます

ダイエットの方法は色々ありますが、結局は「痩せたい!」という強い思いがかなえさせてくれるように思うんです。

じゃあ、強い意志がないと出来ないのかと言うと、チョコレート断ちすら家族の目を借りないとできない私でも、ダイエットができたんですから、大丈夫です。

今まで「痩せられなかった」のではなくて、「ダイエットして少し痩せたけれど、元に戻ちゃった」のではありませんか?

なぜ、少し痩せたのに、元に戻ってしまったのか?

それは、ダイエットを続けなかったから。

なぜ続けられなかったのか?

ダイエットがつらかったから

無理してダイエットすると、続かないですよね。

それと同時に、

「今の痩せたままでいたいという、強い思いにならなかったから」

ではありませんか?

2kg痩せるとうれしいですよね?

でも、2kgならまたいつでも落とせる、と思っていまいがちです。

5kg落ちたらどうでしょうか?体脂肪が20%になったらどうでしょうか?

「憧れていた数値にまで痩せた」

「満足できるほどシェイプできた」

これくらいダイエットできると、嬉しいですし、もう戻りたくないですよね。

今の自分を保ちたくなりますよね。

でも、ダイエットの毎日を続けるのは大変なのでは?

大丈夫です。今の自分にまで痩せた方法が、生活として見についています。

たとえば、私ならば、

美腸プラス食事プラスエクササイズ(運動)

これが、日常生活の一部になっているので、生活が自然とダイエットの状態を保つことにつながっています。

ダイエット方法はひとそれぞれ異なります。

どれが正解で、どれが不正解かはありません。

でも、無理してキツイ方法を選択するよりも、楽にダイエットできる方法がいいですよね?

ダイエットに成功するのは、あなたの番です。

自分にもっと自信を持つ。

自分がもっと好きになる。

ダイエットには、そんな魔法があります。

長い文章をお読み頂きまして、ありがとうございました。

少しでも、ダイエットのお役に立てれば嬉しいです。

また、このブログでお会いできるのを楽しみにしています。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください

フォローしてくださると嬉しいです